« 中小企業だからこそできるカスタマーサービス | トップページ | グローバルなネット上のローカルメディア »

2022/08/15

2022年度上期も倒産件数は減少

少し前の話ですが、2022年上期も都内の倒産件数は減少したようです。東京商工リサーチの調べ。

前年比で約9%の減少。たぶん、2021年もコロナ対策のおかげでだいぶ倒産件数は少なかったのではないかと思うので、それに加えて減ったということだから、コロナ対策が十分効いているのかなとも思う。

が、一方で、コロナ関連倒産は28%ほど増加しているとのこと。

で、分析結果としては、「息切れした企業が多い」ということだった。

うーん、コロナの対策がなければ、本来倒産していた淘汰されるべき企業が生き延びてしまい、コロナで本当に影響を受けたところは大きな傷を受けて息絶えたという風に見える。これは良いことなのか。

確かに、中小企業が減っていくことは経済の活性化には良くないが、新陳代謝が十分に起こらないことも経済には良くない。
このあたりは、総論賛成、各論反対ということになって、難しいところではある。
ITなどを使ってきめ細かな対応ができるといいのだけど。。。

« 中小企業だからこそできるカスタマーサービス | トップページ | グローバルなネット上のローカルメディア »

中小企業経営」カテゴリの記事

最近のトラックバック