« 中小企業経営者には従業員にとっての太陽になってほしい | トップページ

2022/08/05

SNSを勉強する?

SNSの運用方法を勉強して、マーケティングに役立てるというのは悪いことではけしてないと思います。
が、それぞれの企業には考え方があり、一律の方法でうまく行くとはとても思えません。

初期状態で、アカウントの取り方もわからないとか、そもそも、どんな情報を発信するのかわからないということもあろうかと思います。
そのあたりは、最初は書籍や検索エンジンで探したサイトなどで学ぶのはいいと思います。
が、そのあとは。。。

技術的な面などについては、追加で学んでいく必要はあろうと思います。
が、コンテンツとしての発信情報は自身で考えていかなければなりません。
個別の企業ごとに内容が違うからです。

炎上しないような運用も大事という考え方は正しいですが、あまりに厳しい運用にするとSNSとしての面白味に欠けてしまいます。
結果、マーケティングにならない、販促に繋がらないということになりかねません。
企業としてある程度のルールが必要だというのは理解できますので、それを否定するものではありません。
バランスです。

その意味では新たな「経験」が新たな「知識」を生み、ルールを超えていくというところはあります。
その意味で、本では勉強できないことを運用しながら学ぶのが正解ではないかと思ったりします。

« 中小企業経営者には従業員にとっての太陽になってほしい | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

最近のトラックバック