« 物流品質の低下の原因はわからないが、正直困る | トップページ | 基本情報処理技術者試験が変わるとのこと »

2022/07/20

キャッシュレス決済、3割を超えたらしい

経済産業省の発表。2021年の日本の黒人消費に占めるキャッシュレスの割合は、32.5%とのこと。

実際、私自身はどうかと考えると、3割使っているか?
水道光熱費や通信費、ネットでの買い物はほぼカード決済になっているので、これを含めると3割というのはあり得るように思う。
が、日々の買い物、コンビニや外食などでは、3割は使っていない気がする。まだまだ現金を使っている。

試しに、現金をできるだけ使わずに、キャッシュレス決済を目指そうとしたとき、私はどの決済サービスを使うのがいいのか。
Suicaは交通費だけに使うことに決めているので、キャッシュレス決済には使いたくない。

PayPayかなぁ。

それは置いておいて、先ほどの30%を超えたということのデータは、「個人消費に占めるキャッシュ列比率として算出している」そうなので、私の水道光熱費や通信費なども「カード決済」であるから、入っていそう。銀行引き落としの場合は、キャッシュレスじゃないとみなされるのかなぁ。少々疑問が残る。

« 物流品質の低下の原因はわからないが、正直困る | トップページ | 基本情報処理技術者試験が変わるとのこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

最近のトラックバック