« 士業を対象顧客にしたセミナー群 | トップページ | 電動キックスケーターと電動自転車 »

2022/05/30

中小零細企業へのサイバー攻撃

昨今、車関連企業へのサイバー攻撃や、小売業のPOSレジが使えなくなるような攻撃などが報道される。
車などでは工場が止まる事態になっているし、小売ではキャッシュレス決済ができないことも起こっていると聞く。

そんな中、中小零細企業へのサイバー攻撃もあるようだ。

先日、伺った中小企業2社でサイバー攻撃の話を聞いた。

ひとつは、いわゆる身代金詐欺につながる攻撃である。
この例では実際には身代金を払ってはいないし、データが暗号化されたというのはどうも出まかせだったようで、何も起こっていなかった様子である。
その意味では、スパムメールによる詐欺に近いと言える。

もうひとつは、ホームページの問い合わせフォームからスパム的に問い合わせをどんどん入れてくる攻撃である。
実際に侵入されたわけではないが、問い合わせフォームにどんどん問い合わせが入るので、こちらのメールボックスがいっぱいになる。
また、下手をするとアクセスが遅くなる恐れもある(サーバーが忙しくなるため)。

DDoS攻撃まではいかないのだろうが、中小零細にとっては「正しい問い合わせ」が埋もれてしまったり、メールサーバーがパンクしたりすることも考えられる。
メールを受信したら、そのほとんどがスパムでは話にならない。

ましてや、最近は、中小零細でも普通にECサイトを持つ時代なので、こうしたサイバー攻撃で決済ができなくなったり、注文処理が滞ったりすると事業に直接影響が出る。困ったことである。

« 士業を対象顧客にしたセミナー群 | トップページ | 電動キックスケーターと電動自転車 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

最近のトラックバック