« 自動運転の当面の使い途 | トップページ | 移民という言葉は、悲しい意味を含んでいるな。 »

2021/03/23

給料を〇payとかに振り込んでもらう?

給与支払は法律上、現金支払が義務付けられている。が、政令か、省令かで銀行口座への振り込みは許容されている。これが拡大される可能性がある。電子マネー事業者への支払いである。

スマートフォンに入っている「〇Pay」のようなところへ給与が振り込まれるということである。まだ、OKが出たわけではないが、検討されているようだ。

 

〇Payのようなものを定常的に使っている人は、口座やクレジットカードからチャージする手間が一部省ける可能性があり、利便性が高まるだろう。ただ、そこにたまっているものには、預金のように利息は付かない。ま、今の時代、銀行口座に預けておいても増えないわけだから、あまり変わらないともいえる。

一方、怖いのは「破綻」である。〇Payのような電子マネー業者が破綻すると、そこに入っていたチャージ金はどうなるのか?ということである。預金は1,000万円までは保護されるはずだが、電子マネーは?どうも、電子マネーはこの預金保険制度の対象外ではあるものの、法務局などに供託する義務があるようで、よほど高額でない限りは大丈夫そうではある。

保全状態が担保されればいいが、そうでない場合はまだまだ給与支払い口座として〇Payを使うのは危険そうな気もする。月に1万円や2万円の話で、残高が毎月ゼロに近づくなら影響は少ないかもしれないが。。。

« 自動運転の当面の使い途 | トップページ | 移民という言葉は、悲しい意味を含んでいるな。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

最近のトラックバック