« eTAXで苦労した話 | トップページ | デジタルバンクとネット銀行の違い »

2021/02/25

携帯電話の料金市場が動き出した

総理大臣の携帯料金に対する引き下げ圧力は強いですね。大手3社が引き下げに踏み切ったところで、楽天などの新興がさらにそれに対抗していますね。MVNOも黙っていられない状態です。

楽天は1GB以下なら無料

というとんでもないことをしていますが、収益性は大丈夫なんでしょうか。不安です。あまりつながらないという話も聞いているので、まあ、私は楽天さんとは契約しない方針です。

 

 

ところで、IIJなどのMVNOですが、昨日、IIJが対抗プランを出してきました。ドコモなどとの接続料金交渉がまだ済んでいないと思うのですが、早めに出してきましたね。既存ユーザーもその新しいプランに乗り換えられるようなので、当方はこれ一択かもしれないです。

今の使い方なら、4GB程度あれば十分なので、そのあたりに乗り換えかなと思います。3月1日から乗り換えの予約ができるそうなので、早めに検討することにします。妻の分も一緒に乗り換えるかな。

しかし、楽天の無料は正直、衝撃でした。1GBだけで済む人ってそれほどいないとは思いますが、コスト割れは間違いないですものね。不当廉売とかに当たらないのでしょうか笑

« eTAXで苦労した話 | トップページ | デジタルバンクとネット銀行の違い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

最近のトラックバック