中小企業経営

2019/03/17

人手が足りなくて経営が悪化しているという結果

日本政策金融公庫が調べたものによると、人手不足で経営が悪化していると答えた企業が7割もいるらしい。肌感覚では、人手不足というのを感じているし、経営相談を受ける際にも人手不足の話はたいていでる。

別の調査では、スーパーマーケットでも従業員の充足率は下がっていて、2割近くの人員が足りないと考えている様子である。

続きを読む "人手が足りなくて経営が悪化しているという結果" »

2019/03/05

良いものを作ったら、最低、これだけはやりませんかという3つのこと

企業経営というのは、例えば製造業なら、

仕入れる→製造する→販売する

というステップを踏みます。この3つのステップを考えたとき、製造業なら「製造」が本分なので、ここに力を入れることはわかります。しかし、今の時代、周りはレッドオーシャン(競合がひしめく血の海)なのですから、「良いものを作っていれば売れる」という時代はとっくに終わっています。

製造業だけではなく、製造小売(パン屋さんとか)や小売業だって、良いものを作ったり、良いサービスを提供したりするのは、大前提です。まず、そこがきちんとしていなければならないのは当然のことです。サービス業なら、そのサービスをきちんと磨いているかどうか、技術を向上させようとしているかどうかも重要です。

では、販売するということを考えたとき、中小企業とはいえ、次の3つはやりませんか?主に、B2Bをイメージしていますが、B2Cでも参考になるところがあるのではないかと思います。


続きを読む "良いものを作ったら、最低、これだけはやりませんかという3つのこと" »

2019/02/05

ブランディングは難しい。毀損しないように、そして成長するようにの絶対的正解が無い気がする。

昨年、ヨーロッパの高級ブランドで炎上が起こりました。特定の国の人を指して批判したことがいけませんでした。

これに限らず、ブランドを維持していくというのは大変なことです。そのブランドを毀損しないよう、細心の注意を払っていく必要があるわけですが、人間ですからなかなか難しい。

また、ブランドを維持するためには、漫然としていてはいけないですよね。新しい価値を提供し、常にブランドへの注目を保つ必要もあります。

続きを読む "ブランディングは難しい。毀損しないように、そして成長するようにの絶対的正解が無い気がする。" »

2019/01/05

物流が破綻して、通信販売が物流業に縛られる日がそこまで来ているらしい

ネット通販の隆盛は、今に始まったことではなく、毎年、その売上は上昇の傾向にあると聞いています。売上が上がるということは、当然ですが、物量も増えるということになります。ヤマト運輸さん、佐川急便さん他、いわゆる物流企業はこれからさらに物量が増えることに対応する必要があります。

とはいえ、物理的なものですから、限界はきっとあるんだろうと思われます。そうなったとき、物流業が取り扱える物量に、通販の売上が縛られる日が来るのでしょうか。

続きを読む "物流が破綻して、通信販売が物流業に縛られる日がそこまで来ているらしい" »

2019/01/01

その企業が持つパワーをどう使うかでその企業の将来価値がわかる

あけましておめでとうございます。今年もくだらないことを細々と書いていきます。

中小も含めて、企業というのは少なからず力を持っていると私は思います。大企業ならなおさらです。大きな力を持っていますよね。そういう力をどんなふうに使っているかでその企業の将来価値がわかる気がするのです。
あくまでも個人の感想です笑

続きを読む "その企業が持つパワーをどう使うかでその企業の将来価値がわかる" »

2018/12/05

そろそろ、今年のまとめ、反省をしながら、最後のスパートをかける時期です

師走に入り、年末が迫ってきました。今年の反省をしながら、最後のスパートをかける時期です。

といっても、、、

続きを読む "そろそろ、今年のまとめ、反省をしながら、最後のスパートをかける時期です" »

2018/11/30

累積的優位というハードルは、いわゆるスイッチを起こしにくくする

先日のブログで、オンボーディングという言葉を書いたが、累積的優位という言葉も紹介しておきたい。考え方は類似している。というか、同じものを違う呼び方をしているように思う。

つまり、顧客に商品やサービスの利用を習慣化させて、顧客を逃がさないようにするという考え方である。

続きを読む "累積的優位というハードルは、いわゆるスイッチを起こしにくくする" »

2018/11/25

「習慣づける」が今後はポイントになるというマーケティング

Received_367264354012099「オンボーディング」というそうだが-まだこの名称も一般的になっていないから、変わる可能性は十分にあるかも-、注文をもらった顧客が商品などを継続的に使い、それが習慣になるようにすることらしい。

確かに、ただ買ったけど、使ってないという文房具、私もあるな(笑)
使ってもらうことで、消費され、またリピートで購入されるということを考えれば、習慣的に使ってもらえるのはありがたいことだ。


続きを読む "「習慣づける」が今後はポイントになるというマーケティング" »

2018/11/20

IT導入のときに使える日本政策金融公庫の借入制度を知っていますか

IT活用促進資金という借入制度なのですが、大体、2%前後での利率で借りられます。
ただ、この利率は一般の金融機関からの借入利率よりは安いですが、公的な制度融資よりは高めです。
なので、選択肢の2番目になります。

続きを読む "IT導入のときに使える日本政策金融公庫の借入制度を知っていますか" »

2018/10/30

少し前の話で恐縮だが、ある中小企業から「今年は黒字になったよ!」という連絡をもらった

以前、支援していたある中小企業の社長から電話を頂戴した。

「佐川さん、今年はね、ほんの少しだけど黒字になったよ」

というお話だった。ありがたい電話である。正直、この企業とは1年ほど連絡を取っていなかったのである。しかし、社長は私のことを覚えていたようで、黒字になったから伝えようと思ってくれたようである。

続きを読む "少し前の話で恐縮だが、ある中小企業から「今年は黒字になったよ!」という連絡をもらった" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック