中小企業経営

2019/07/05

敬意を表すことは、お金がなくてもできる「人材維持」対策のひとつ

人材不足が叫ばれて、だいぶ経つ。採用できても、すぐにもっと条件の良いところが見つかれば、さっさと転職-実際には転社が多そう-してしまう。結果、育てても仕方ないという風潮になり、また人が集まらないという悪循環に陥ってしまう。

 

ましてや中小企業の場合、研修をするお金がなかったり、職場環境を整える十分なコストを掛けられなかったりすることもあるから、条件を整えるのが難しい。

 

でも、お金をかけなくてもできる人材維持対策のひとつとして、「敬意を表す」というのがある。HBRの論文を読んでみた。

 

 

続きを読む "敬意を表すことは、お金がなくてもできる「人材維持」対策のひとつ" »

2019/06/20

残業規制、原則月45時間は守られているのか。

4月1日施行、新しい法的な残業規制から約2ヶ月半が経った。守られているか。

 

あらためて、その内容を確認しておきたい。

 

 

続きを読む "残業規制、原則月45時間は守られているのか。" »

2019/06/05

在庫をかかえないこと、そして同時に価格を下げないこと。両方ができる方法を探す。

中小企業の経営を圧迫する要因のうち、「在庫過剰」と「安値販売」は大きな割合を占めるでしょう。ほかに、「顧客離れ」、「コスト上昇」、「競争力の低下」など原因はたくさんあります。

 

が、今回は、在庫をかかえないと同時に、価格を下げないことの両方を実現する方法を考えてみます。

 

 

続きを読む "在庫をかかえないこと、そして同時に価格を下げないこと。両方ができる方法を探す。" »

2019/05/05

一本足打法の怖さを知り、回避策を立てるのは実行力に依存する

中小企業経営、特に相手が企業の場合には、「一本足打法」になっているケースが多く見られます。一本足打法には、

 

・事業がひとつしないケース
・事業は複数あるが、顧客が1社しかないケース
・事業も顧客も1つしかないケース

 

の3つがあります。下に行くほど、リスクが高いと考えられます。いずれの場合でも、一本足打法は経営的に高いリスクであることは間違いありません。

 

 

 

続きを読む "一本足打法の怖さを知り、回避策を立てるのは実行力に依存する" »

2019/04/22

特定商工業者の登録には、罰則はないが、法的には決まっている

「特定商工業者」という言葉をご存知だろうか。商工会議所法で定められた業者のカテゴリである。現在の該当基準は、東京商工会議所の場合、

  • 23区内の事業所にいる従業員数が20名以上
  • 資本金、または払込済み出資総額が1,000万円以上

のいずれかを満たすことである。

この条件に該当する企業は、「法定台帳」に登録することが法的に決まっている。

 

続きを読む "特定商工業者の登録には、罰則はないが、法的には決まっている" »

2019/04/16

中小企業は特許料が半額になるという制度が始まりました

4月1日から改正特許法が施行されました。これによって、

「特許取得にかかる費用」が半減

となりました。対象はすべての中小企業です。

 

続きを読む "中小企業は特許料が半額になるという制度が始まりました" »

2019/04/05

今さら聞けない、中小企業の借入の基本的方法

企業を経営していれば、普通に信用取引-買掛、売掛-が発生するものです。
そうなると、どうしても資金繰り上、資金調達をしたい場面が少なからず出てくるでしょう。
また、ここは勝負どころだと思う場面では、安く仕入れをしたいこともあるでしょう。

 

これまであまり、借入金による資金調達をしてこなかったとか、一定のところからしか借りたことがないという中小企業経営者の方々に向けて、「中小企業の借入の基本的方法」をおさらいしましょう。

 

 

続きを読む "今さら聞けない、中小企業の借入の基本的方法" »

2019/03/30

多くの企業はここで期変わりでしょう。来期の計画は既に完成していますか。

3月も末になりました。多くの企業はここで期変わりでしょう。4月になれば、新入社員が入ってきたりする企業も多いことでしょう。さて、来期の計画は既に完成していますか。それともこれからですか。

 

 

続きを読む "多くの企業はここで期変わりでしょう。来期の計画は既に完成していますか。" »

2019/03/17

人手が足りなくて経営が悪化しているという結果

日本政策金融公庫が調べたものによると、人手不足で経営が悪化していると答えた企業が7割もいるらしい。肌感覚では、人手不足というのを感じているし、経営相談を受ける際にも人手不足の話はたいていでる。

別の調査では、スーパーマーケットでも従業員の充足率は下がっていて、2割近くの人員が足りないと考えている様子である。

続きを読む "人手が足りなくて経営が悪化しているという結果" »

2019/03/05

良いものを作ったら、最低、これだけはやりませんかという3つのこと

企業経営というのは、例えば製造業なら、

仕入れる→製造する→販売する

というステップを踏みます。この3つのステップを考えたとき、製造業なら「製造」が本分なので、ここに力を入れることはわかります。しかし、今の時代、周りはレッドオーシャン(競合がひしめく血の海)なのですから、「良いものを作っていれば売れる」という時代はとっくに終わっています。

製造業だけではなく、製造小売(パン屋さんとか)や小売業だって、良いものを作ったり、良いサービスを提供したりするのは、大前提です。まず、そこがきちんとしていなければならないのは当然のことです。サービス業なら、そのサービスをきちんと磨いているかどうか、技術を向上させようとしているかどうかも重要です。

では、販売するということを考えたとき、中小企業とはいえ、次の3つはやりませんか?主に、B2Bをイメージしていますが、B2Cでも参考になるところがあるのではないかと思います。


続きを読む "良いものを作ったら、最低、これだけはやりませんかという3つのこと" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック