中小企業経営

2020/01/19

ブランド・アクティビズムをもう少し勉強しようかと思います

P5080005 ブランドアクティビズム。企業が社会問題に行動して向かうという考え方。CSRの延長線上にあるような無いような。これまでの企業経営では、利益を追求してそれを株主に還元するというもの。それも全くの間違いということではないだろうが、企業活動そのものが、利益を生み出しながら社会問題を解決し、そして継続していくのはそれも良いことではないだろうか。

これは大企業でなくてもできることがあるのではないか。

まだ私の解釈が乏しいのでこれから勉強していこうとは思います。

 

続きを読む "ブランド・アクティビズムをもう少し勉強しようかと思います" »

2020/01/05

一年の計は元旦にあり、といいますが、計画しました?

Pc080004 一年の計は元旦にあり、などといいますが、皆さんは計画を立てましたか?3月末を年度末にされている企業もあるでしょうから、その場合には3月末に立てて、4月1日から実行するケースもあるかもしれませんね。私の会社は12月決算となっておりますので、ちょうど、一年の計は元旦にあり、というのがぴったり来ます。

 しかし、結構多くの場合、PDCAサイクルを回すために計画を立てたものの、フォローアップがなされずにそのままになってしまうというケースが見受けられますね。

 そうしないために、何をすればいいでしょうか。

 

続きを読む "一年の計は元旦にあり、といいますが、計画しました?" »

2020/01/02

残業代のさかのぼり請求が一般的になったら、倒産する企業が多数出そうな。。。

もちろん、残業代を払わないということが良いことだとは思わない。きちんとした仕事をしたら、その仕事に見合う賃金を支払うべきである。大前提だろう。しかし、そこは市場原理はないのだろうか。

世界がどうだかはよく知らないけれど、労働者の権利が強すぎるような気もしている。一律にしっかり働く人も、ダラダラ働く人も同じ時給というのは、しっかり働く人からしたらちょっと不公平のような気もするから。もちろん、身体的な面や精神的な面での障害などは考慮されるべきだろうけども、健常者が「面倒くさい」とか言った理由で働かないのは論外だろうと思う。

さて、

 

続きを読む "残業代のさかのぼり請求が一般的になったら、倒産する企業が多数出そうな。。。" »

2019/12/22

第18回勇気ある経営大賞の募集が始まりました

今年も勇気ある経営大賞の募集が始まりました。

応募要領などはサイトを見ていただければと思いますが、なんと大賞は200万円ですからね。大きいです。

実はこの大賞に選ばれることは、賞金だけでなく、マスコミ取材なども増えるため、そちらの効果のほうが大きかったりもします。過去にとらわれず、業界の固定概念をひっくり返すような勇気ある挑戦をしたという自負がある企業さんはぜひ、応募してみてください。

 

2019/12/05

事業承継のお仕事

私は、再生支援、事業承継のお仕事と、廃業のお仕事はしていません。とはいえ、世の中のこれらの状況は中小企業に直接的にぶつかってくる事象なので、完全に避けて通ることは不可能です。

ある調査によると、事業承継せずに廃業を選択している理由は

  1. 自分の代でたたむつもりだった
  2. 事業に将来性が見えない
  3. 後継者候補がいない
  4. 事業に引き継ぐ価値がないと思った
  5. 足元の収益力が低い

といった理由があるそうです。

 

続きを読む "事業承継のお仕事" »

2019/11/10

未登録の貸金業者からお金を借りてはいけません

この半年くらいの間に、同じような業者から同じような条件の「経営支援融資」とかいうFAXがうちに来ています。

いずれも貸金業に登録していない業者でした。ひとつは東京。もう一つは大阪です。皆さん気をつけましょう。フォーマットは似通っていて、これは明らかに横のつながりでやっているなと思われます。

最大の欠点は、もちろん、登録していないから書けないわけですが、登録している都道府県やその番号が書いてありません。

 

続きを読む "未登録の貸金業者からお金を借りてはいけません" »

2019/11/07

ビジネスでも利他が最後には効くように思う

ちょっとここのところ、「利己主義」な企業経営をする人と会ったりしています。
利己主義で企業経営をすると、取引先がなくなっていったり、従業員が離れていったりするものです。
が、それが理解できない。

そういう経営者は、日本の経営環境では経営者に向いていないように思えたりします。
近江商人の三方良しは日本の商売の原点なのかもしれないなと思ったりしている今日このごろです。

 

続きを読む "ビジネスでも利他が最後には効くように思う" »

2019/11/05

【創業】きっぱりとやめる、仕切りなおすという勇気も必要

創業支援の仕事をしていると、

「申し訳ないが、これは一回仕切りなおしたほうがいい」

という案件にでくわします。やる気はあるけど、

  • お金がない
  • 知識・経験がない
  • 計画性がない

の3つがそろっちゃっているケースがあります。

 

続きを読む "【創業】きっぱりとやめる、仕切りなおすという勇気も必要" »

2019/10/05

人材募集公告サイトだけに頼らないで、自社サイトの人材採用ページを充実する

人材不足と言われて、人手不足と言われて、久しい。法律が変わって、海外からの人材流入も増えそうではあるが、それでもなお、人が不足しているという話は周りでたくさん聞く。

人手不足の解消として直接的なのは、「雇用」であるのは間違いない。一方、無駄な仕事を減らしたり、仕事に優先順位をつけたり、生産性を上げたりするといった方法の方も忘れないで実行してほしい。

とはいえ、人がいればできることもあるのに、、、と思うことは人間である。

 

続きを読む "人材募集公告サイトだけに頼らないで、自社サイトの人材採用ページを充実する" »

2019/09/10

セコマというコンビニエンスストアのフランチャイズが業界の異端児と言われることに違和感を感じた

コンビニエンスストアといえば、「フランチャイズ制」を採用していることが一般的です。業界最大手のセブンイレブンも、ローソンも、ファミリーマートもみんな「フランチャイズ制」を採っています。

そして、北海道地盤のセイコーマートも同じフランチャイズ制を採用していますが、業界の異端児といわれているそうです。つまり、大手のセブンイレブンなどとは違う面があるということです。いくつか違いがあるようなのですが、それを見ながらちょっと考えてみたいと思います。

 

続きを読む "セコマというコンビニエンスストアのフランチャイズが業界の異端児と言われることに違和感を感じた" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック