手帳・文具

2018/11/10

今のところ、ステンレスの万年筆だけしかほぼ使っていないけど、将来は金ペンになるのかな

この何年かで万年筆を使っているのだが、その幾つかを紹介したい。といっても、私は高いものは今のところ使っていない。一番高いものでも1.2万円である。1万2千円である。

続きを読む "今のところ、ステンレスの万年筆だけしかほぼ使っていないけど、将来は金ペンになるのかな" »

2018/06/25

書籍取次が文具販売事業に本腰を入れ始めた、日販が中三STに出資

本が売れなくなって久しい。雑誌や文庫本だけでなく、書籍全体の落ち込みが激しいと聞く。電子書籍が出てきたからだという風潮もある一方、そもそも、書籍というスタイルがもう終わっているという人もいる。

そういう流れでは「書籍取次」だけでは生きていけないと判断した結果が利幅が大きく、本との親和性も高そうな文具事業への進出なんだろう。

続きを読む "書籍取次が文具販売事業に本腰を入れ始めた、日販が中三STに出資" »

2018/05/05

店舗の陳列を考えたパッケージというのも重要だなと反省している

当社が手帳や文房具を企画販売していることはご存知かと思います。知らない人もいらっしゃるか笑
新しい文房具を販売する際、パッケージは重要視されますが、どうも当方はデザインセンスもなく、パッケージはダメダメだったりします。
店頭を良く見て、陳列を考えたパッケージというのを作らないといけないですよね。と反省しているところです。

続きを読む "店舗の陳列を考えたパッケージというのも重要だなと反省している" »

2018/01/15

2018年版の手帳商戦について考えてみた

2018年の手帳商戦、1月も中旬になると落ち着いてくる。
とはいえ、これから在庫が残った手帳については価値が日々下がっていくので、セールが行われる。これを機に手帳を乗り換える人なども出てくる時期が始まるということでもある。
自分の生活にあった手帳が見つけられた人は良かったと思う一方、なんだか自分が使っているものが安売りされたりしていると、ちょっと気になったりはする(笑)

続きを読む "2018年版の手帳商戦について考えてみた" »

2018/01/08

文房具の漫画が単行本化されます。「きまじめ姫と文房具王子」

きまじめ姫と文房具王子」が単行本化されます。
昨年、連載が始まったときにもブログ記事を書いてます。
そして、なんと、著者の「藤原嗚呼子」先生によると!

続きを読む "文房具の漫画が単行本化されます。「きまじめ姫と文房具王子」" »

2017/12/23

OEM生産と自社ブランドの関係性をどう考えるか

中小企業の場合、大企業のOEM生産を請け負ったり、大手小売のPB商品を受託して作ったりしています。
相手のブランドを使って売上を上げられるという手法ですから、事業として純粋に考えたとき、短期的には効果があると言えます。

続きを読む "OEM生産と自社ブランドの関係性をどう考えるか" »

2017/12/15

日経MJに当社のHIRATAINDERスリムの記事が載りました

2017年12月4日月曜の日経MJに当社のHIRATAINDERスリムの記事が載りました。
新製品情報です。ありがとうございます。

続きを読む "日経MJに当社のHIRATAINDERスリムの記事が載りました" »

2017/11/23

関西へ営業に行ってきました。ありがとうございます。

今朝は結構いい調子で雨が降っています。おはようございます。
さて、関西へ営業へ行っておりました。
1日で5つの小売店さんを回らせていただいて、ご挨拶をしてきました。
東京から関西へ営業に行くのは頻繁には無理ですから、行ったときくらい、ちゃんとご挨拶したいと思っています。

続きを読む "関西へ営業に行ってきました。ありがとうございます。" »

2017/11/15

文房具事業の方もだいぶ安定してきたとはいえ、まだまだレベルが低い。

当社はコンサルティング事業と研修講師事業、そして文房具開発販売事業が三本柱です。本当は、執筆活動ももっとやりたいのですが、書く時間を作れていません。

そんな中、ある程度、文房具事業も安定してきました。ありがたいことです。

続きを読む "文房具事業の方もだいぶ安定してきたとはいえ、まだまだレベルが低い。" »

2017/11/12

特定カラーの文具や雑貨を愛する人々の集いというのをやってみた

Received_1024339404375833s司会をやっている私の写真です(笑)

「特定カラーの文具や雑貨を愛する人々の集い」というのを蔵前4273でやってみました。20人ほどの方々に集まっていただき、色に関する話をみんなでしてみました。


続きを読む "特定カラーの文具や雑貨を愛する人々の集いというのをやってみた" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック