技術・スキル・ノウハウ

2016/06/09

難しい理論を読む意味

ハーバードビジネスレビューを毎月できるだけ読んでいます。
記事によっては、私にはとうてい理解できない統計的な手法を使った話やあまり、興味が持てないものなどもあります。

しかし、購読し続けています。
なぜか?

続きを読む "難しい理論を読む意味" »

2015/12/12

タスクを分割するという考え方

仕事が進まない理由の一つに、タスクが大きすぎるケースがあります。
たとえば、

顧客を開拓する

とかいう仕事をタスクカードに書いてしまうと、ことは進みません。

続きを読む "タスクを分割するという考え方" »

2015/08/17

情報を整理すると落ち着いてくる

私にもときどきあることですが、やることが山積みになってしまって、パニックになることがあります。みなさんはどうですか。こういうとき、皆さんはどうしていますか。

私は、

「やることを書き出す」

ということをしています。

続きを読む "情報を整理すると落ち着いてくる" »

2015/05/29

前倒しでことを進めること

なかなかできないことの一つに、この前倒しで進めるというのがあると思う。言ってはみるができない。
一回リセットしたい気分だ。そうすれば、前倒しで進めるようになるかもしれない。実際にはできないわけだが。

システム開発工程でも同じことが言える。

続きを読む "前倒しでことを進めること" »

2015/05/22

コミュニケーションは、人間性か

コミュニケーションができないSEはこれからの時代、淘汰されると言われて久しい。で、実際、そうなっているか?というと、確かにそうなっている気がする。特に、上流設計のSEは。

続きを読む "コミュニケーションは、人間性か" »

2015/04/26

ワークショップでは場の温めが大切

ワークショップでは、場を温めてから行うことが大切です。温めないと、かえって起動に時間がかかります。なので、主催する人は場を温める作戦をいくつか持っていることが必要といえます。

いきなり本題に入ると、

続きを読む "ワークショップでは場の温めが大切" »

2015/03/20

インプットとアウトプットのバランス

スキルを売る商売、情報を売る商売などは、インプットとアウトプットのバランスが大きく崩れると、成り立たない商売だと思います。たとえば、私がやっているコンサルティングサービスなどはその典型です。

また、情報システム関連のビジネスも似たような業態があります。SEを派遣したり、SEが仕事を請け負ってシステムを作る事業などはそういう面が強くあると思います。これは大企業でも、中小企業でも同じです。

続きを読む "インプットとアウトプットのバランス" »

2013/11/15

販売促進活動、効果が長続きしないから、、、

先日、うかがったある小売店さんでの一コマです。

私「何か販売促進につながる施策はされていますか?」
経営者「やっていません。だって、チラシまいたって効果は長続き、どうせしないじゃないですか。すぐ捨てられちゃうし。一時的に売上が出ても意味ないですよ。」

との回答。これで良いの?

続きを読む "販売促進活動、効果が長続きしないから、、、" »

2013/09/17

台風一過とやる気の減退

台風すごかったです。各地の被害状況が気になります。亡くなった方もいらしたようで、自然災害の恐ろしさを改めて感じます。

台風が去った後の当地では、風がすっかりと止み、無風になっていました。気持ち悪いぐらい風がなく、少し蒸し暑い感じでした。空は「青空」ではなく、少し灰色でした。

台風が来ている時にはなんだか落ち着かず、仕事も手につきませんでしたので、久しぶりにテレビを見ておりました。それが悪かったのか、台風一過の後も全くやる気が出ず、ぐだぐだとして無駄な時間を過ごしてしまいました。

時間は大切です。といっても、あまりやる気のないところでやっても間違いが起こったりするのが関の山。
なんとか必要最低限のことはこなしましたので、よしとしますか。

2013/04/12

キャリアの成功?

ハーバードビジネスレビューの2013年5月号に

「キャリアの成功とは何か」(キャリア形成コンサルタント 伊賀泰代氏)

という記事があったので読んでみた。

続きを読む "キャリアの成功?" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック