日記・コラム・つぶやき

2019/07/20

おなかの調子はだいぶ良くなっています

ずっとおなかの調子が悪かった。今でも、本当に健康とされる人に比べたら、まだまだだと思うのですが、でも2年前よりずっと良くなっていると思う。なぜかというと、この本に出会ったから。

 

 

続きを読む "おなかの調子はだいぶ良くなっています" »

2019/07/17

ECの規模成長はサービス系でまかなわれている

国内の消費者向けEC規模は18兆円という見出しの記事を読みました。1ヶ月くらい前の日経コンピュータです。

サービス系--ウーバーイーツのようなもの--が伸びているそうです。まあ、新しいサービスだから、初めて使うという人が増えているということもありそうなので、この先が注目される気がします。

 

続きを読む "ECの規模成長はサービス系でまかなわれている" »

2019/07/10

街の本屋を潰しにかかっているのは、書籍の取次ぎさんなのではないかと疑ってしまうが、、、

最近、急いでいない本は、地元の本屋さんに頼んでいる。密林で求めなくても、別に同じ値段だし、本屋さんは街にあった方がいいし(根拠無し)、急いでいないからと思っている。

 

先般、あるビジネス書を頼んでみた。1冊3,000円の本である。そのほかにも、例の文具のマンガが載っている月間スピリッツも頼んでおいた笑

 

 

 

続きを読む "街の本屋を潰しにかかっているのは、書籍の取次ぎさんなのではないかと疑ってしまうが、、、" »

2019/07/06

プラスティック製袋などの廃止方向は歓迎すべき

ユニクロを運営するファーストリテイリングが、プラスティック製の袋を廃止する方向という記事を新聞で見た。エコバッグを販売して、それを使ってもらうという方向も同時に打ち出しているそう。廃止してエコバッグもない人は、紙製の袋を購入するということになるのだそう。

これまで人間は「便利」を追い求めてきたが、その便利が将来の不便につながるということが見えてきたりして、それを解消しようとする動きが出てきているのだろうと思う。また、同時にそれを商売にしようとする動きもあったりして、複雑だが、将来の不便を今のちょっとの不便でなんとかしようとする方向は歓迎すべきだと思ったりする。

 

続きを読む "プラスティック製袋などの廃止方向は歓迎すべき" »

2019/06/30

過ちやちょっとしたずれに寛容であることは、やさしさと感謝を生み出す

どなたかの言葉ではないですが、人間、間違いはあるし、ちょっとしたずれはある。私も含め、多くの人は聖人君主にはなれないものだ。

 

相手が過ちを犯したり、ちょっとしたコミュニケーションのずれをひとつひとつとがめていたら、世の中、ギクシャクするし、物事がスムースに進まない。もちろん、殺人や強盗など、法的にも感情的にも倫理的にも許せないものも存在することは確かではある。

 

 

続きを読む "過ちやちょっとしたずれに寛容であることは、やさしさと感謝を生み出す" »

2019/06/16

カルチベートチケットという制度を知った

先日、新聞で「カルチベートチケット」というものを知った。

演劇を開催する劇団などが観客から寄付を集め、その寄付を基にしてチケットを安く販売し、普段、あまり演劇などに興味を持っていない人たちにも見てもらおうというものらしい。

元々の考え方は、「カルチベートコーヒー」という100年も前に始まった「慈善」の考え方らしい。

 

続きを読む "カルチベートチケットという制度を知った" »

2019/06/10

理想的な仕事は、好きX得意Xできるのところにあるのだが、、、

Img_20190104_070441sこの絵のように、理想的な仕事は、好きで、かつ得意で、同時にできることなんだろうと思う。

 

先日、ある中堅書店で本を購入したとき、レジの店員さんの態度が横柄で、また本を扱う作業がとてもぞんざいだったことをきっかけに、ちょっとこんな事を考えたのです。

 

「きっと、この人はこの仕事が嫌いなんだろうな」

 

と。

 

 

 

 

 

続きを読む "理想的な仕事は、好きX得意Xできるのところにあるのだが、、、" »

2019/05/10

少し前ですが、マキタスポーツさんの本を読みました

少し前の話なのですが、マキタスポーツさんの「ツッコミ」についての本を読みました。
日本全体がツッコミになっていて、どうも良くないような話が書いてありました。確かに、SNSなどで気軽に発信できる時代なので、ちょっと不祥事が起こったりすると、一般人がみんなで寄ってたかって叩くというのが増えてきました。

 

そこで、ボケ側に回ることも大切なのではないかという主張でした。なるほどなと思うところがありました。

 

 

続きを読む "少し前ですが、マキタスポーツさんの本を読みました" »

2019/04/30

AI(人工知能)に対抗するには、EI(感情的知性)のアップが必要か

ロボットやAIに代替される仕事としては、はじめの段階では単純労働、次の段階では単純な事務などだろうと思います。しかし、すぐに高度なホワイトカラーの仕事も取って代わられるのではないかと不安になります。

 

AIのほうが膨大な情報を処理でき、また人間の経験以上の情報を獲得できる可能性がありますからね。

 

でも、今の段階では「人間の機微」にはまだ触れられないだろうと思います。

 

 

続きを読む "AI(人工知能)に対抗するには、EI(感情的知性)のアップが必要か" »

2019/04/19

スローニュース、よいような気がする。というか、これが本来のメディアなのではないか。

最近のニュースサイトやSNSのようなものを「ファーストニュース」というらしい。確かに、ファーストフードのようにさっと出てきて、すっと消えていくからイメージはそんな感じだ。大量に消費され、大量に捨てられているような気がする。

一方、しっかりとした裏づけで考えさせられるようなニュースを「スローニュース」と定義付けているらしい。広告などもなく、毎日、せいぜい配信されるのは5つ程度のニュースとのこと。収益は読む人が金を払うというモデルらしい。

うん?これが本来のメディアのモデルなのではないかと思うのは私だけだろうか。

 

続きを読む "スローニュース、よいような気がする。というか、これが本来のメディアなのではないか。" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック