経済・政治・国際

2018/07/15

工事進行基準の廃止と収益認識基準で二段階契約は骨抜きになるのか

会計基準が改正されて、「工事進行基準」が廃止される。代わって、「収益認識基準」による売上の計上が必要になる。上場企業には、2021年から強制適用になるとのことである。

工事進行基準が導入される時にも結構、ごたごたした印象があるが、今回はどうだろうか。

続きを読む "工事進行基準の廃止と収益認識基準で二段階契約は骨抜きになるのか" »

2018/05/30

まさか、偽装派遣が増えたりしないだろうなと不安になる特定派遣の廃止

あと4ヶ月。9月の末には特定派遣制度が廃止される。3年前に派遣法が改正されて特定派遣制度が廃止になりましたが、猶予期間が3年間ありました。それもこの9月末に終わるということです。

特定派遣だけをやっている中小零細のIT関連企業は少なからずあるはずです。彼らはどうしていくのだろうか。

続きを読む "まさか、偽装派遣が増えたりしないだろうなと不安になる特定派遣の廃止" »

2018/04/18

エントリーシートをAIが合否判定する。。。それでいいのか(笑)

AIの進化は日々進んでいるんだろうと思う。日経コンピュータで見た、サッポロビールがAIを導入してエントリーシートでの合否を判断するという記事、ちょっと驚き。

不合格になった人のエントリーシートを人間が見て、もう一度判断するとのことだが、AIに不合格にされてしまうってなんだか悲しい。

続きを読む "エントリーシートをAIが合否判定する。。。それでいいのか(笑)" »

2018/04/10

今までが安すぎたのか、物流費の上昇が止まらないのではないかという不安

先日、新聞で出版関係の物流がとてつもないことになっているという記事を読んだ。出版の物流はなかなか特殊らしいのだが、そんな中、どうにかして本を移動させないことには出版業界は話にならない。記事では、

1.そもそも対応してくれる物流業者がいなくなってきている
2.いても、とてつもない値段になっていて、依頼できない

ということのようである。

続きを読む "今までが安すぎたのか、物流費の上昇が止まらないのではないかという不安" »

2018/04/05

いまだにある、優越的地位の乱用などの独禁法違反のとなる取引

公正取引委員会が調べている大規模小売業者と納入業者の取引の実態調査の記事を拝見した。調査対象が意外と多い。19289件の取引を調査したようである(ただし、同じ企業同士の取引もあるかは不明)。

問題となり得る行為が1つ以上見られたものが、3000件超えだそう。

続きを読む "いまだにある、優越的地位の乱用などの独禁法違反のとなる取引" »

2017/12/16

プロ野球の観客動員数が右肩上がりらしい。地元密着が産み出した効果だろう

読売巨人軍に依存する球団経営は終焉を迎えたらしい。というか、プロ野球人気がサッカー人気に押されて衰えてしまってから久しい気がする。
サッカーは地元密着を掲げて、プロチームが地元に愛される存在になっていたが、野球は長らくそうなっていなかった。一部、阪神や広島などが昔からそういう雰囲気を出してはいたものの、全体がそうなっていなかった。

続きを読む "プロ野球の観客動員数が右肩上がりらしい。地元密着が産み出した効果だろう" »

2017/12/14

因果関係と相関関係を取り違えている

こちらのニュース、因果関係と相関関係が分かっていない例ですね。
しかし、これだけの根拠--実際には根拠とはいえないと思うけど--で談じてしまうとはねぇ。

続きを読む "因果関係と相関関係を取り違えている" »

2017/12/12

スマホアプリでお金が借りられる時代、これはいいのだろうか。

ある消費者金融会社が「カード不要、アプリだけでお金が借りられる」という広告をしていた。スマホのアプリをインストールして、そこにある程度の個人情報を入力して、お金を借りるというものだと想像される。
私はそういうところに個人情報を提供したくないので、借りないし、スマホにアプリも入れないと思う。

続きを読む "スマホアプリでお金が借りられる時代、これはいいのだろうか。" »

2017/12/05

教員の労働時間を低減する方法を都は考えているようです

私は教育現場についての知識があるわけではありませんが、ニュースで表題のようなことを都が考えていることを聞きました。週に60時間を超えるような残業をしているという話がまず紹介されていました。週5日として、毎日4時間の残業をしている計算です。
週末に1日出ているとしても毎日2時間以上は残業していることになります。

続きを読む "教員の労働時間を低減する方法を都は考えているようです" »

2017/11/27

システム開発上のトラブル、原因がどちらにあるのかは難しい

IBMとスルガ銀行のシステム開発トラブル。
プロジェクトマネジメントの義務として、「プロジェクトの中止をも提言する義務がある」とされた判断が司法から示され、これはかなり業界を震撼させたと思う。いくつか、記事を過去読んだが、法律家の視点はどうもIT現場とはかけ離れているような気がしてならない。

そこへ新しい開発トラブルの法廷闘争を見た。旭川医大とNTT東のものである。

続きを読む "システム開発上のトラブル、原因がどちらにあるのかは難しい" »

より以前の記事一覧

最近のトラックバック