« 足底筋膜炎:その1 テーピングによる対処 | トップページ | 【日帰り散歩】ミシュラン三ツ星、高尾山 »

2020/01/12

ちょっと遅れたけど、Googleのリアルタイム翻訳を使ってみた

Screenshot_20200105084025 Googleのリアルタイム翻訳機能がスマホで使えるようになったという記事を見ていたのだけど、なかなか触っていなかった。

Googleアシスタントを起動して「日本語と英語の通訳をして」というと始まる。うまく行かないと「何語に変換する?」と聞いてくる。「英語」といえば、英語になるし、「アラビア語」といえばそうなる。が、アラビア語は元々自分自身がわからないので、本当にうまく翻訳されているのかは不明爆

 

 

しかし、これはポケトークとかいう翻訳機が売れなくなっちまうな。無料でこのレベルが使えるんだもの(英語だけで確認)。通訳モードというらしい。

「この周辺に美味しいレストランはありますか」
「Are there any good restaurants around here?」

まあ、このくらいは私でも訳せる爆

「チョコレートは高温になると、表面が溶けてその脂肪分が白く固まることがあります」
「When the chocolate gets hot, the surface melts and the fat may harden white.」

ちょっと違和感がありそうだけど、まあ、通じるのかなぁという感じ。でも旅行に行ったときにこの程度の訳ができれば、十分かもしれないし、街で外国人に声をかけられても大丈夫だろうなと思う。すごい世界になったものである。

« 足底筋膜炎:その1 テーピングによる対処 | トップページ | 【日帰り散歩】ミシュラン三ツ星、高尾山 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 足底筋膜炎:その1 テーピングによる対処 | トップページ | 【日帰り散歩】ミシュラン三ツ星、高尾山 »

最近のトラックバック