« やり方によっては中小企業でもAIを使える時代が来ている理由 | トップページ | 【出張さんぽ】仙台城跡(青葉城) »

2019/05/18

コクヨのぺんてるへの実質的な出資について

私が語るようなことではないのだろうと思いますが、コクヨさんがぺんてるさんへ実質的に出資しました。
ぺんてるさんへ出資している投資系の組合にコクヨさんが参画した形だそうです。ほぼ資本参加です。

ぺんてるさんに比べるとコクヨさんはあまり海外展開がうまく行っていないと聞きます(人づてです)。
そのためへの対応ということなのだろうと思います。

 

今後、この資本参加がどのように働くのかが気になるところです。国内も含めて、ぺんてるさんとコクヨさんがなにかコラボレーションしていくのか、それとも純粋に独立運営をしていくのか。

海外展開はコクヨさんがぺんてるさんの力を借りる形になっていくのか。

文具業界になにか新しい風が吹くのでしょうか。

« やり方によっては中小企業でもAIを使える時代が来ている理由 | トップページ | 【出張さんぽ】仙台城跡(青葉城) »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やり方によっては中小企業でもAIを使える時代が来ている理由 | トップページ | 【出張さんぽ】仙台城跡(青葉城) »

最近のトラックバック