« コト消費が進化すると、トキ消費になる?参加型がさらに進化。 | トップページ | スローニュース、よいような気がする。というか、これが本来のメディアなのではないか。 »

2019/04/16

中小企業は特許料が半額になるという制度が始まりました

4月1日から改正特許法が施行されました。これによって、

「特許取得にかかる費用」が半減

となりました。対象はすべての中小企業です。

 

出願料だけは、依然として14,000円のようですが、審査請求料は、178,000円→89,000円ですし、特許料も半額になっています。

10年トータルで考えると418,000円かかっていたのが、216,000円にまで下がります(シミュレーションには条件があります。条件によって、金額は上下します)。

さて、これで特許を出す中小企業は増えるでしょうか。よい発明は守られるようになるでしょうか。そこが問題です。

« コト消費が進化すると、トキ消費になる?参加型がさらに進化。 | トップページ | スローニュース、よいような気がする。というか、これが本来のメディアなのではないか。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

最近のトラックバック