« 要求のイメージを共有できる、必ずやるべき地上戦 | トップページ | Twitterアプリの月間利用者数が伸びているそうです。 »

2019/03/05

良いものを作ったら、最低、これだけはやりませんかという3つのこと

企業経営というのは、例えば製造業なら、

仕入れる→製造する→販売する

というステップを踏みます。この3つのステップを考えたとき、製造業なら「製造」が本分なので、ここに力を入れることはわかります。しかし、今の時代、周りはレッドオーシャン(競合がひしめく血の海)なのですから、「良いものを作っていれば売れる」という時代はとっくに終わっています。

製造業だけではなく、製造小売(パン屋さんとか)や小売業だって、良いものを作ったり、良いサービスを提供したりするのは、大前提です。まず、そこがきちんとしていなければならないのは当然のことです。サービス業なら、そのサービスをきちんと磨いているかどうか、技術を向上させようとしているかどうかも重要です。

では、販売するということを考えたとき、中小企業とはいえ、次の3つはやりませんか?主に、B2Bをイメージしていますが、B2Cでも参考になるところがあるのではないかと思います。


ホームページで発表する

今の時代、当然です。ホームページを持っていないということなら、すぐ作りましょう。そして、そこで良いものを発表しましょう。可能なら、SNSも使いましょう。Facebookでも、Twitterでも、Instagramでも何でも使いましょう。コツ?まずは考えなくていいので、使ってみましょう。使っている人にいろいろ聞いてみましょう。

とにかく、インターネットで検索できないものは「存在しない」という時代ですから、ホームページには必ず情報を掲載しましょう。


「プレスリリースを配信する」

ホームページというのは発信する側から見ると、「待つ」メディアです。ただ、待っているだけでは、誰にも検索されません。ですから、プレスリリースを書いて、知っているメディア、知らないメディア、何でもいいので送り付けましょう。

今はネットでプレスリリースを送れるサービスがあったり、メディアによってはプレスリリースをメールで受ける窓口を作ったりしているところもあります。また、製品が特化したものであれば、業界新聞や業界のメディアにプレスリリースを送るのも良いでしょう。


「既存取引先に営業する」

そして、これは確実にやらねばなりません。既存の取引先に案内を送ることです。行ける会社には訪問しましょう。プレスリリースを持っていきましょう。可能なら、カタログや製品パンフレットも作っていきましょう。


と、3つ書いてみましたが、どれも専門性が必要だったり「しません」。もちろん、コツ等を知っていた方が効率的だったりするかもしれませんが、この3つをいずれもやっていないというところはゴロゴロあったりします。つまり、この3つだけでも無骨にべたに実施すれば、効果がある可能性があるわけです。

ウェブマーケティングとか、SEO対策とか、CRMツールとか、ブルーオーシャンとか、なんだか難しい言葉もありますが、まず、足下を見て、この3つ、ちゃんとやっているか、確認しませんか。

« 要求のイメージを共有できる、必ずやるべき地上戦 | トップページ | Twitterアプリの月間利用者数が伸びているそうです。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 要求のイメージを共有できる、必ずやるべき地上戦 | トップページ | Twitterアプリの月間利用者数が伸びているそうです。 »

最近のトラックバック