« 集団訴訟を取りまとめるサイトを拝見した | トップページ | まだまだ、適正価格、つまり定価販売は浸透していないのか »

2018/10/17

1万円で本を選んでくれるサービス。他の本屋さんは真似できないのか。

いわた書店という本屋さんが北海道にある。くすみ書房さんの「奇跡の本屋が作りたい」という書籍を読んで、思い出した書店である。くすみ書房さんの奮闘は、書籍に当たってもらうべきだと思うのだが、いわた書店さんのこのサービスも書籍にして欲しい笑

仕事の流儀で紹介されたようなので、きっとすごいことになっているんだろうと思う。

本を選ぶっていう作業は確かに難しい。一方で楽しくもあるのだが、その時間を取れない現代人もいるのだろうと思う。その部分を代行しようと言うサービスだから、良いと思う。付加価値として、書店員の気持ち等も受け取れるのはそれもいい。

1万円で15冊は安い気がするし、ちゃんと見積もりも送ってきてくれるそうだから良心的である。私としては、1万円はハードルが高いので、毎月2,000円を送料込みで引き落としてもらい、文庫本を2冊選んで送ってくれるというサービスがあったらぜひ使いたい。どこかの本屋さんでやってくれないか。

« 集団訴訟を取りまとめるサイトを拝見した | トップページ | まだまだ、適正価格、つまり定価販売は浸透していないのか »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/67266082

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円で本を選んでくれるサービス。他の本屋さんは真似できないのか。:

« 集団訴訟を取りまとめるサイトを拝見した | トップページ | まだまだ、適正価格、つまり定価販売は浸透していないのか »

最近のトラックバック