« 日本の流通構造が参入障壁になっているのか。 | トップページ | 中小企業庁が出している施策利用ガイドブックを見たことがありますか。 »

2018/09/05

ウォルマートの撤退とは逆にイーベイは日本再参入している

先般、ウォルマートが西友を売却する方針で、日本から撤退ということを書いたのだが、一方で、イーベイはQoo10というネットショップモールを買収して、再参入してきたらしい。

日経MJによると、2022年には5000億円の取扱高を目指すとイーベイジャパンの社長は言っているようである。さて、どうなんだろうか。

Amazonなどが市場を席巻しているとはいえ、BASEやそのほかの小さなサイトを運営しているところもあるように聞く。実際、私もそうだが、Amazonだけではなく、おちゃのこネットやjimdoのサービス等も使っている。これ以上、増やすのはどうかとも思うが、選択肢の一つだとは思う。

一時、Yahooショッピングを利用していたが、正直、まったく売れなかったのと、商品登録システムと発送の管理が難しくて、面倒になってしまった。結局、1つも売れないまま、閉めた気がする。

さて、このQoo10はどうか。登録自体は無料のようなので、時間ができたらやってみるか。問題はターゲット客がいるのかどうかとこのサイトの集客がどうなのかという点だろう。

さて、重い腰を上げてみるか。

« 日本の流通構造が参入障壁になっているのか。 | トップページ | 中小企業庁が出している施策利用ガイドブックを見たことがありますか。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66960388

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルマートの撤退とは逆にイーベイは日本再参入している:

« 日本の流通構造が参入障壁になっているのか。 | トップページ | 中小企業庁が出している施策利用ガイドブックを見たことがありますか。 »

最近のトラックバック