« 東京商工会議所が運営する勇気ある経営大賞、応募してみたらどうですか | トップページ | 顧客との関係をしっかりと管理する »

2018/06/15

1ページだけ作ってみたらそれでいいという場合には、ペライチなどを使う

簡単にサイトを作成したいということであれば、まずは1ページだけ作ればいいんじゃないかと思ったりする。
検索エンジン対策とかから言えば、本来はもっとたくさんページを作るべきだろうと思うのだが、創業時にさっと作っておきたいという場合には、無理にお金を払って一生懸命作る必要もないのではないか。

ましてや、創業時にまずは社名で検索されたときに、存在しない、という状況にならない程度なら。


ということで、そういうサービスはいくつかある。2018年6月時点なのであるが、今後、更新していくかもしれない。

無料のもの。

一番有名なのは、ペライチだろうと思う。
直観的にザクッと作っていけるので、少しパソコンが使える人なら大丈夫だろうと思う。
専門的な言葉を素人が使うのもどうかと思うが、ランディングページというのを作るのに向いているサービスである。

もうひとつ、最近知ったのは、One Page
ペライチに比べるとちょっと使いにくい部分が個人的にはあるが、こちらもザクッと作ってしまうには、テンプレートでパッとできてしまうのでいいと思う。

この2つはイベント用ページなどに利用するにはピッタリ。

有料のものなら、やっぱり、jimdoやWixになろうかと思う。

個人的に、ペライチ、One Page、Jimdo、Wix、いずれも使ってみたが、どれも良いと思う。無料で使える部分でまずは使ってみて、それから考えたらいいと思う。インターネットのサービスってそういうものだと思う。

« 東京商工会議所が運営する勇気ある経営大賞、応募してみたらどうですか | トップページ | 顧客との関係をしっかりと管理する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66815511

この記事へのトラックバック一覧です: 1ページだけ作ってみたらそれでいいという場合には、ペライチなどを使う:

« 東京商工会議所が運営する勇気ある経営大賞、応募してみたらどうですか | トップページ | 顧客との関係をしっかりと管理する »

最近のトラックバック