« Amazonの独占禁止法違反(優越的地位の濫用)の疑いに関する中小企業への影響 | トップページ | 0と1の違いと、5と6の違いは数学的には同じ。では、、、 »

2018/03/20

ユーザー会のインパクトはすごいと実感している

ご存知の方もいらっしゃると思うが、当社では文房具を作っている。
代表的製品は、スライド手帳と飾り原稿用紙である。
飾り原稿用紙は、2016年に「日本文具大賞デザイン部門グランプリ」を頂戴している(デザイナーさんの力である)。
企画、製造販売を当社で承っているわけだが、この中で、「飾り原稿用紙ユーザー会」というのを作っている。

2月はじめ時点で会員数が約150名。大企業のユーザー会からすれば、小規模だが、零細である当社にとっては大変な資産である。

ユーザー会を作る際は、正直、軽い気持ちで皆さんに楽しんでいただければと思っていたが、いざ作ってみるとマーケティング的にも意味がある。を言いながら、正直、楽しんでいるが。

ユーザー会の方々との交流は楽しく、また当社製品がどのように使われているかもわかるわけで、非常に有益である。時にはいろいろ意見も頂く。

中小企業でもこうしたユーザー会のようなものを作るのは意味があるのだろうと感じている。B2Cの場合には特にそうではないだろうか。ユーザーさんに身近に感じてもらえることはとても良いことだし、実際、その方がいい。

これから、このユーザー会がどうなっていくのかも自分自身、楽しみだが、もしかしたら爆発して終わるかもしれない。きっと運営は難しいんだろうと思っている。

« Amazonの独占禁止法違反(優越的地位の濫用)の疑いに関する中小企業への影響 | トップページ | 0と1の違いと、5と6の違いは数学的には同じ。では、、、 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66374196

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー会のインパクトはすごいと実感している:

« Amazonの独占禁止法違反(優越的地位の濫用)の疑いに関する中小企業への影響 | トップページ | 0と1の違いと、5と6の違いは数学的には同じ。では、、、 »

最近のトラックバック