« スマホアプリでお金が借りられる時代、これはいいのだろうか。 | トップページ | 因果関係と相関関係を取り違えている »

2017/12/13

小規模企業共済の加入者が増えているらしいです。

小規模企業共済は、中小企業経営者のための退職金制度とよく言われています。
この共済の存在自体を知らない中小企業経営者もいらっしゃいますが、正直、もったいない気がします。

と思っていたら、加入件数が増えているらしいです。平成24年以降、右肩上がりで、昨年は16万件を超える実績があったようです。一方脱退は9万件で、累積として133万人が利用しているそうです。

これから団塊の世代が大量に脱退するのではないかと懸念される気がするのですが、今後の予想はどうなっているのか知りたいところです。

とにかく、はいっておけば、税務上の優遇もあるし、仕事をやめた際にはお金が戻ってくるのですから、やって置いて損はないと思うのですが、あしたの資金繰りも厳しい状況だとそうもいかないのか。

« スマホアプリでお金が借りられる時代、これはいいのだろうか。 | トップページ | 因果関係と相関関係を取り違えている »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66108432

この記事へのトラックバック一覧です: 小規模企業共済の加入者が増えているらしいです。:

« スマホアプリでお金が借りられる時代、これはいいのだろうか。 | トップページ | 因果関係と相関関係を取り違えている »

最近のトラックバック