« JMOOCをご存知ですか?私も受けてみようかと思っています。 | トップページ | ヒーローが会社を活性化するのか笑 »

2017/12/23

OEM生産と自社ブランドの関係性をどう考えるか

中小企業の場合、大企業のOEM生産を請け負ったり、大手小売のPB商品を受託して作ったりしています。
相手のブランドを使って売上を上げられるという手法ですから、事業として純粋に考えたとき、短期的には効果があると言えます。

しかし、長期ではどうでしょうか。

長期的に考えると、相手のブランドが毀損したり、相手の会社がつぶれたりするリスクを負うことになります。もちろん、それだけに依存しなければ、問題ないわけですから、そのコントロールは必要になります。

また、相手の発注先としての動きになりますので、スイッチされてしまう危険性も負うことになります。より安価な取引先や高品質の取引先が出てきたとき、切られる心配もあります。

そう考えると、全てをOEM依存してしまうのは問題でしょう。自社ブランドを立ち上げられるならそうした方がいいし、他社ブランドを使うなら、一社に依存しない方がいい。

と思うのですが、中小企業に行ってみると、そうなってない。仕事の量をいっぱいにするために一社に依存してたくさん仕事をしてしまう。結果、他の仕事が請けられなくなって、一社依存に拍車がかかるという具合。

困ったことです。難しい。

« JMOOCをご存知ですか?私も受けてみようかと思っています。 | トップページ | ヒーローが会社を活性化するのか笑 »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66160547

この記事へのトラックバック一覧です: OEM生産と自社ブランドの関係性をどう考えるか:

« JMOOCをご存知ですか?私も受けてみようかと思っています。 | トップページ | ヒーローが会社を活性化するのか笑 »

最近のトラックバック