« 売上だけではないけど、やはりコンサルタントとして開業したら一定のレベルには持って行きたい | トップページ | 東芝、とうとう、サザエさんのCMから降板するのか。残念だ。 »

2017/11/15

文房具事業の方もだいぶ安定してきたとはいえ、まだまだレベルが低い。

当社はコンサルティング事業と研修講師事業、そして文房具開発販売事業が三本柱です。本当は、執筆活動ももっとやりたいのですが、書く時間を作れていません。

そんな中、ある程度、文房具事業も安定してきました。ありがたいことです。

といっても、まだまだ全体の売上に占める割合は少ないですね。できれば、3割越えで行きたいと思っています。もうちょっと頑張らないとだめだな。

課題は、利益率です。サービス業であるコンサルティング事業はコストが少ないですから、利益率は高いです。固定費はだいぶかかりますけどね。
一方、文房具事業の方は、利益率は低いです。原価と在庫がありますからね。一方、固定費は比較的少ないと言えるでしょう。

もっとしっかりやるためには、売上割合を考えるのではなく、絶対値としての数値で考えていく必要があるだろうと思っています。まだまだです。

« 売上だけではないけど、やはりコンサルタントとして開業したら一定のレベルには持って行きたい | トップページ | 東芝、とうとう、サザエさんのCMから降板するのか。残念だ。 »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65991353

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具事業の方もだいぶ安定してきたとはいえ、まだまだレベルが低い。:

« 売上だけではないけど、やはりコンサルタントとして開業したら一定のレベルには持って行きたい | トップページ | 東芝、とうとう、サザエさんのCMから降板するのか。残念だ。 »

最近のトラックバック