« どこから何が流行るかわからない。250CCのバイクが流行っているらしい。 | トップページ | 一律、200円でとりあえず、落ち着いたようですね、ZOZO。 »

2017/11/18

非関連多角化はかなり突拍子もなく見えるし、成功するか疑問を呈される

大塚家具さんが空きスペースを会議室として貸すという新聞記事を見ました。
貸会議室大手のTKPさんと組むようですね。
私には非関連多角化に見えますが、皆さんにはどう見えますか。

当社もコンサルティング事業をしながら、文房具の販売事業もやっています。非関連多角化です。が、相乗効果はある程度出ているなと思っています。

先の大塚家具さんの場合はどうでしょうか。どういう相乗効果が出るのでしょうか。
記事には、TKP社が大塚家具さんに出資するような形になっています。そして、TKP社の会議室の家具を大塚家具さんから調達するようにも書いてあります。
また、店舗の空きスペースを会議室として貸すということのようです。

うーん、品ぞろえを考えてスペースを埋めるという方向ではなく、スペースを有効活用しようという方向に行ったということでしょうか。うまく理解できません。

大塚家具のビルは賃貸物件が多いそうですから、TKPにまた貸しのようになるわけで、その辺はビルオーナーとの調整がいるんじゃないかと思ったりしますが、大丈夫なのでしょうか。
というか、そういうところをちゃんと調整した上での提携なんだろうと思います。

« どこから何が流行るかわからない。250CCのバイクが流行っているらしい。 | トップページ | 一律、200円でとりあえず、落ち着いたようですね、ZOZO。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66021693

この記事へのトラックバック一覧です: 非関連多角化はかなり突拍子もなく見えるし、成功するか疑問を呈される:

« どこから何が流行るかわからない。250CCのバイクが流行っているらしい。 | トップページ | 一律、200円でとりあえず、落ち着いたようですね、ZOZO。 »

最近のトラックバック