« 非関連多角化はかなり突拍子もなく見えるし、成功するか疑問を呈される | トップページ | 市場ニーズを予想して商品を作るという発想も表裏一体なのかも »

2017/11/19

一律、200円でとりあえず、落ち着いたようですね、ZOZO。

ZOZOタウン、送料自由っていう試験、、、という記事を書いたことがありましたが、その後、一律200円で決着したようですね。大手さんがこうした活動をしてくださるのはありがたいと思ったりします。

記事を見ると、運送会社への支払運賃が上がったことは間違いないようで、その負担を自社でするか、お客様にも負担していただくかという判断があったように見られます。

ただ、200円は安い気もします。一律ですから。一律200円かかるなら、できるだけたくさん買おうという心理が逆に働くのかなあ。


ある程度の金額を買ってくださったら、送料はこちらで持ちます、というのはいつから始まったんでしょうか。当社でも一定金額以上の場合には送料をこちらで負担していますが、これはやめるべきなのかもしれません。

200円でも300円でも送料はきちんととった方が事業の継続性は高まります。ただ、お客様の利便性は下がるのかもしれません。この辺がせめぎあいです。

ただ、無理に送料を負担することで事業の継続性が失われるのは、もっとお客様にご迷惑をおかけすることになるのではないかとも思えるのですが、なかなかその辺は難しいところもあります。

送料問題はこれからも続きそうです。

« 非関連多角化はかなり突拍子もなく見えるし、成功するか疑問を呈される | トップページ | 市場ニーズを予想して商品を作るという発想も表裏一体なのかも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/66029081

この記事へのトラックバック一覧です: 一律、200円でとりあえず、落ち着いたようですね、ZOZO。:

« 非関連多角化はかなり突拍子もなく見えるし、成功するか疑問を呈される | トップページ | 市場ニーズを予想して商品を作るという発想も表裏一体なのかも »

最近のトラックバック