« コンビニエンスストアが小売業だけでなく、いろいろな業種業態を変えていく | トップページ | Amazonなど、ネット小売店に負けないためには、基本ではあるが差別化が必要ということ »

2017/10/10

ZOZOタウン、送料自由っていう試験をしているそうですね。皆さんならいくらにする

ZOZOタウンが「送料自由」っていうテストをやっているそうですね。なんだか、無料から3000円まで自由に設定できるらしいです。リンク先は、テストが終わったらなくなりそうです。

記述によると、「配送料と梱包費用」を送料と言っているようです。
無料にされちゃうと、ZOZOタウンがどんどんコスト負担をすることになりますね。

送料無料と言う言葉は以前から好きじゃないと申し上げております--送料当社負担と言いたい--が、送料自由というのは新しいといえばそう。

自由に決められた送料はどうなるんだろうか。

例えば、配送業者に払う金額を下回った提示を顧客からされたときには、不足分をZOZOタウンが支払うのだろうが、逆に配送業者に払う金額を上回った提示を顧客から受けた場合にはどうするのだろうか。その分を配送業者に上乗せして支払うのだろうか。それとも、ZOZOタウンが利益としてもらうのだろうか。

どうもヤマト運輸さんがこのZOZOタウンの配送は請け負っているみたいですけど、どうなるのかな。私はZOZOタウンでは着るものを買いませんが、同じ仕組みが他の会社であったら、配送料を高く設定するだろうか。皆さんならどうしますか。

« コンビニエンスストアが小売業だけでなく、いろいろな業種業態を変えていく | トップページ | Amazonなど、ネット小売店に負けないためには、基本ではあるが差別化が必要ということ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65880841

この記事へのトラックバック一覧です: ZOZOタウン、送料自由っていう試験をしているそうですね。皆さんならいくらにする:

« コンビニエンスストアが小売業だけでなく、いろいろな業種業態を変えていく | トップページ | Amazonなど、ネット小売店に負けないためには、基本ではあるが差別化が必要ということ »

最近のトラックバック