« ビジネスメールを装った詐欺メールが横行しているそうです。気をつけよう。 | トップページ | 再アプローチの重要性に気づいているのに、なぜ行動できないのか »

2017/10/29

移動スーパー、採算性が問題らしいけど、買い物難民を減らすために必要なのかも

地域にあるスーパーマーケットなどが採算性の問題で閉店したりすると、一気に買い物難民になったりする。
うちは近くに有難いことに何個かスーパーがあるので今の所問題になっていないが、数年前に駅のそばにあったスーパーがなくなったときにはちょっと困ったものである。

地方であれば、唯一のスーパーということもあるだろから、本当に困るだろう。

一方で、高齢者の交通事故は増えている。だから、免許を返納しろという風潮が強い。かといって、買い物のたびにタクシーを呼んでいたのでは生活が成り立たないだろう。そういう地域にはきっとバス等も比較的少なかったりするだろうから、買い物に行くことさえできないのだろう。

となると、助かるのは移動スーパーと宅配だろう。

宅配の良い所は、出かけなくても向こうから家に来てくれることだ。ただ、この便利さに慣れると、出歩かなくなることになるから、高齢者などが足腰を更に弱めてしまう可能性がある。本当に歩けなくなっている高齢者等に対するサービスとしては良いだろうが、予備軍には歩いてもらいたい。少しでも。

となると、移動スーパーか。

新聞記事で移動スーパーのことを何度か読んだことがあるが、大体の場合、「採算性」が問題になっている。車を移動して販売するにしても、それほど売上が上がるわけではないため、黒字になりにくいらしい。ある記事では、「地域でもっと移動スーパーを使うように」というキャンペーンが自治会などで張られるらしい。なくなったら困るのは自分たちだからだろう。

どうしたら売上が確保できるのか。

いわゆるスーパーが販売しているような商品だけでは、単価が安いからとてもやっていけない。ということであれば、販売手数料を上乗せしたり、もっと単価の高いものを客注で仕入れ販売したり、売上が高くなる方法を考えていかなければ、長続きしないだろ。難しい。

« ビジネスメールを装った詐欺メールが横行しているそうです。気をつけよう。 | トップページ | 再アプローチの重要性に気づいているのに、なぜ行動できないのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65850955

この記事へのトラックバック一覧です: 移動スーパー、採算性が問題らしいけど、買い物難民を減らすために必要なのかも:

« ビジネスメールを装った詐欺メールが横行しているそうです。気をつけよう。 | トップページ | 再アプローチの重要性に気づいているのに、なぜ行動できないのか »

最近のトラックバック