« 目立つ一部が全体を代表するように見えるのは危険だから、ちゃんと全体を見なければ。 | トップページ | 大学1~2年生からインターンシップをする効果はなんだろうか。 »

2017/10/15

タクシー運転手さんが、うまいラーメン店を紹介してくれるという認定制度

札幌商工会議所が市やタクシー業界と連携して、タクシー運転手さんがうまいラーメン屋を紹介するという仕組みを作るらしい。
タクシー運転手さんにまずは市内のラーメンを食べてもらうことから始めるらしい。で、一定数食べたら札幌ラーメンタクシーに認定される。ステッカーなどを提供するらしい。

観光客は、そのステッカーがはってあるタクシーに乗り込んで、ラーメン店を教えてもらうわけだ。タクシー運転手さんはタクシーを使ってもらえるし、ラーメン店は送客してもらえる。観光客は安心しておいしいラーメンが食べられる。良い仕組みだ。

おかしなやからが出てこないことを祈る。

タクシー代を稼ぐためにわざわざ遠くの店に連れて行くタクシー運転手さんが出てくるとか、ラーメン店からタクシー運転手さんに賄賂が渡るとか、そういうことが起こらないで欲しいと思う。せっかく良い仕組みなんだから。そこが崩れちゃうと、観光客は気持ちよく観光ができなくなって、結果として全体のパイが減っていくことになる。

ということを考えて、みんなで運用して欲しいと思う仕組みでした。

« 目立つ一部が全体を代表するように見えるのは危険だから、ちゃんと全体を見なければ。 | トップページ | 大学1~2年生からインターンシップをする効果はなんだろうか。 »

製品・サービス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65850988

この記事へのトラックバック一覧です: タクシー運転手さんが、うまいラーメン店を紹介してくれるという認定制度:

« 目立つ一部が全体を代表するように見えるのは危険だから、ちゃんと全体を見なければ。 | トップページ | 大学1~2年生からインターンシップをする効果はなんだろうか。 »

最近のトラックバック