« 座学研修を受けてきました。今の知識レベルでも十分いけるということがわかりました | トップページ | 大人の交換日記が少しずつ流行っているらしいです。本当?私はちょっとやっているけど。 »

2017/10/07

ビジネスチャンスナビ2020に登録してみた。何が起こるか、見てみよう。

ビジネスチャンスナビ2020をご存知だろうか。
東京都が行う「中小企業世界発信プロジェクト」の一環で行われている中小企業の受注機会を拡大するためのサイトである。

大きな話だと、オリンピックの組織委員会が発注するときにはこのサイトを使って受注者を募ったりするのである。

私の会社も登録してみようと思い立ち、何が起こるか、起こらないかわからないけど、サイトにアクセス。
画面右側にある「新規登録」のボタンを押し、宣誓のチェックボックスを押した後、フォームに必要事項を入力した。

おっと、登録後にメールが来るのか。
URLにアクセスして「承諾」ボタンを押すと、審査に入るようである。
審査は即日から10日程度と記載があったが、当方の場合は即日だった。ものの2時間である。
どういう審査なのか不安だが笑、早いことはありがたい。

当方の会社はネットで検索すれば、いろいろな情報がぼろぼろと出てくるし、TSRなどで調査されても大丈夫になっているから、すぐだったのかもしれない。

承認された旨をメールで確認した後、初めてログインすると、業種の登録を求められる。一覧表から適切なものを選んで登録する。

続いて画面には、「PR情報が登録されておりません。」という旨が表示されるので、「基本情報の修正・自社PR情報の登録」のボタンを押してみる。結構、いろいろな項目がある。とりあえず、入力できるところを入れてみる。一応、変更には再申請が必要というメッセージが出てきた。

さて、仕事を受注したいというのが先だろうから、そいつをクリックすると「おすすめ案件通知設定 メールでおすすめ案件をお知らせするサービスです。」というメッセージ。登録してみよう。わからないなりに操作して、2つくらい登録してみた。文房具をキーワードにしてみた。

何が起こるか、しばらく様子を見ます。

« 座学研修を受けてきました。今の知識レベルでも十分いけるということがわかりました | トップページ | 大人の交換日記が少しずつ流行っているらしいです。本当?私はちょっとやっているけど。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65880742

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスチャンスナビ2020に登録してみた。何が起こるか、見てみよう。:

« 座学研修を受けてきました。今の知識レベルでも十分いけるということがわかりました | トップページ | 大人の交換日記が少しずつ流行っているらしいです。本当?私はちょっとやっているけど。 »

最近のトラックバック