« アメリカのフードバンクの話 | トップページ | 結局のところ、動きが早いかどうかであって、遅ければそれまで »

2017/08/12

移住の壁は仕事がないこと。安定的な仕事がないこと。

移住者に居ぬきで出店できるプログラムを提供している秋田県由利本荘市。
数は少ないようですが、移住してきてパン屋を継いでほしいとか、カフェを継いでほしいとかいうのをやっているようです。
確かに、移住の壁は仕事がないことと言われるので、こういうのはいいと思う。

実際には、移住者がとても増えるかというとそうでもない気はします。なぜなら、そういうカフェのような案件が山ほどあるわけではないでしょうから。ただ、取り組みとしては面白い。
一方で、カフェの運営やパン屋の経営は簡単なことでもない。安定的かというとそうでもない可能性もある。

安定志向の若者が増える中、そういうところに飛び込む人がどのくらいいるのかということも考えなければならないけど、やはり、やってみた方がやらないよりはずっといいとも思う。

どこか、文房具店を引き継いでほしいというところはないか(笑)

« アメリカのフードバンクの話 | トップページ | 結局のところ、動きが早いかどうかであって、遅ければそれまで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65587966

この記事へのトラックバック一覧です: 移住の壁は仕事がないこと。安定的な仕事がないこと。:

« アメリカのフードバンクの話 | トップページ | 結局のところ、動きが早いかどうかであって、遅ければそれまで »

最近のトラックバック