« 移住の壁は仕事がないこと。安定的な仕事がないこと。 | トップページ | アップルペイの穴。気を付けてください。 »

2017/08/13

結局のところ、動きが早いかどうかであって、遅ければそれまで

マーケティングオートメーションという言葉が聞かれてから、だいぶたつように思う。
いろいろな手法で顧客と接点を持ち続け、最終的に注文を取り付ける。
それも自動でいろいろな接点を持てるようにする。
うーん、中小企業には投資できない感じではあるが。

確かに、当社のようなビジネスをしていると、「思い出してもらう」というのが大切である。
だから、メールでも、DMでもなんでも接点を常に持ち、何かあったときに思い出してもらうのが大事ではある。

が、ネットで問い合わせがあった後、メールを送ってぇ、次はマガジンを登録させてぇ、とかやっているうちに、他の会社に持って行かれちゃうなんてこともあるわけである。

初動は大事ということである。

初動した後に、マーケティングオートメーションは良いかもしれない。
脈があるかないかを見極めた(人間が)あと、一時的にコンピュータに任せるというのはありかも。

問題は、いつコンピュータから人間がその主導権を取り戻すかというタイミングかな。
私の初動は遅いので、まずいな。

« 移住の壁は仕事がないこと。安定的な仕事がないこと。 | トップページ | アップルペイの穴。気を付けてください。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65587989

この記事へのトラックバック一覧です: 結局のところ、動きが早いかどうかであって、遅ければそれまで:

« 移住の壁は仕事がないこと。安定的な仕事がないこと。 | トップページ | アップルペイの穴。気を付けてください。 »

最近のトラックバック