« やよいの顧客管理が安くなっているのに今頃気づいた | トップページ | 百貨店の価値や役割が変わらなければ、なくなってしまう? »

2017/08/31

コンビニが保育所を作る時代--人材確保のために

セブンイレブン、ローソン、ファミマのどれもが、保育所を作る方針を出している。
セブンは都内(大田区らしい)や広島で実際に保育所を9~10月にかけて開設するとのこと。
人手が足りないのをこれで解消できないかということのよう。

前にもこのブログで書いたような気がするが、私が会社に勤めていた頃、「空きが出た単身者用の寮を改装して保育所を作ったら、人が集まる」と総務部に提案したことがあった。
即刻却下されたが、あの時代はバブル崩壊直後で人を切る方向にあったから、やむを得ないか。

JRが駅の上で保育所をやったりするようなことも出てきたりしているみたいだから、大手企業が人材確保のためにこうした保育所をやるというのは流れなのかもしれない。
一般枠を少しでも用意してもらえれば、周囲の中小企業に勤めるような人たちにも良い影響が出るように思う。中小企業が連携して、そういう施設を作るというのもいいかもしれないが、なかなか難しいか。

たぶん、保育所を運営するノウハウと、保育士さんの確保が課題になりそうだな。
そういうのをフランチャイズ展開しているような会社はないのかな。
あるな、検索するとうじゃうじゃでてくる。
逆にこれだけあるとなると、やばい業者もいそうだな。

難しいな。

« やよいの顧客管理が安くなっているのに今頃気づいた | トップページ | 百貨店の価値や役割が変わらなければ、なくなってしまう? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65678610

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニが保育所を作る時代--人材確保のために:

« やよいの顧客管理が安くなっているのに今頃気づいた | トップページ | 百貨店の価値や役割が変わらなければ、なくなってしまう? »

最近のトラックバック