« 展示会需要は減っているのか。来場者数が減ったISOT。 | トップページ | 実店舗を持つ小売店の通販サイトは拡大するのか。 »

2017/08/08

テレワークデイはテレワークを普及させるのに有効か

7月24日はテレワークデイだったそうですね。知ってました?
日本はテレワークが進んでいないということで、テレワークを推進する一つの方法としてこの記念日的なものを作ったようです。どうなんでしょうか。

IBMさんが、「社員さん、オフィスに戻ってください。戻らない人は解雇です」と言うようなメッセージを出して驚きを感じたのですが、テレワークはいまいちということなのでしょうか、IBMさんにとって。

テレワークが普及しない理由は何でしょうかね。雑誌の記事などで見ると、「食わず嫌い」なんだとのこと。
テレワークをやってもみないで、ダメだと決め付けている企業が多すぎるということなんでしょうか。
では、IBMさんは散々やったけど、ダメだったという風に判断したと思うのですが、そこにはテレワークが普及しない理由はないのでしょうか。

なんとかデイを作れば、普及するというのは夢物語のような気がします。プレミアムフライデーとか。まあ、続けることによって価値が生まれることもあるので、一概には言えませんけどね。バレンタインデーやクリスマスなどはまさにそうだろうと思うし。

しかし、何か理由があるはずなのに、なんだか場当たり的な感じがしてしまうのは私だけでしょうか。なんとかデイ。

« 展示会需要は減っているのか。来場者数が減ったISOT。 | トップページ | 実店舗を持つ小売店の通販サイトは拡大するのか。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65562232

この記事へのトラックバック一覧です: テレワークデイはテレワークを普及させるのに有効か:

« 展示会需要は減っているのか。来場者数が減ったISOT。 | トップページ | 実店舗を持つ小売店の通販サイトは拡大するのか。 »

最近のトラックバック