« 中小企業は40万者も減少している(2009年からの5年間で) | トップページ | 個人保証の要件が厳しくなります。 »

2017/08/27

ネットニュースのキュレーションアプリですが、ちょっと広告的になってきた

皆さんはネットニュースのキュレーションアプリを使っておられますか。ニューススタンドとか、スマートニュースとか、そんな風なものです。
こちらがどのニュースをクリックしたかをきちんと管理していて、それに合わせてニュースを絞り込んできたりするそうですが、最近、ちょっと目に余るようなニュースともいえないものも含まれて来ています。

もちろん、無料でサービスを受けるわけですから、「広告」などが入るのはやむを得ないのかと思っています。ただ、それも「広告」としてきちんと認識できる形でお願いしたいところではあります。

最近、ちょっと気になるのは「番宣」です。

タイトルを少々衝撃的な内容にして引き込み、その記事を見てみると「続きは今夜の○○で!」のようになっているやつ。あれは、ニュースではなく、番組の宣伝ですよね。広告と同じ扱いをして欲しい。

どのニュースキュレーションアプリも同じことをしているように思えるので、おそらくキュレーションアプリ側というよりはニュースを配信する側の問題なのかなとは思います。

当方、極力、芸能ネタは読まないようにしています。普段のコミュニケーションに困らない程度にしか読んでおりませんが、ちょっと数が多くて、番組宣伝、困ります。

« 中小企業は40万者も減少している(2009年からの5年間で) | トップページ | 個人保証の要件が厳しくなります。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65653766

この記事へのトラックバック一覧です: ネットニュースのキュレーションアプリですが、ちょっと広告的になってきた:

« 中小企業は40万者も減少している(2009年からの5年間で) | トップページ | 個人保証の要件が厳しくなります。 »

最近のトラックバック