« 新しいスタイルのシェアハウスなのか、ギークハウス | トップページ | あなたはゲームをやりますか?と聞かれました。 »

2017/08/16

アイリスオーヤマの社長の「1に人柄、2に意欲、3に能力」というのに共感

アイリスオーヤマの社大山社長が日経MJのゼミで講演した内容が新聞に出ていたが、その中で、表題の言葉がかなり印象に残った。

求める人材に対する順番のトップが人柄。能力は三番目である。

社風に合うかどうかということを重視しているのだろうか。
人柄がいいと言ってもいろいろだろうから、やはりアイリスオーヤマの社風に合っている人ということなんだろう。
そして、意欲、能力の順番。面白い。

私も仕事を一緒にしたいと思う人を選ぶとき、順番はこの順番かもな、と感じた。

また、社長の言う新製品開発のときの質問。
「その商品をあなたの家族は買うのか?」というもの。
なるほどと思うところがある。

うちの会社の場合には、「私はこの商品を買うのか?」という視点で文房具を作っている笑
似ている気がする。

さあ、うちの会社はアイリスオーヤマにはなれないけど、新しい製品をまた生み出せるのか。

« 新しいスタイルのシェアハウスなのか、ギークハウス | トップページ | あなたはゲームをやりますか?と聞かれました。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65619005

この記事へのトラックバック一覧です: アイリスオーヤマの社長の「1に人柄、2に意欲、3に能力」というのに共感:

« 新しいスタイルのシェアハウスなのか、ギークハウス | トップページ | あなたはゲームをやりますか?と聞かれました。 »

最近のトラックバック