« 自分が売っているものの、市場サイズがわかっているか | トップページ | 値上げは、最も難しい局面に来ているかもしれない »

2017/07/21

メルカリで、持っているけど使わないという文房具などを売ってみた。

現金が取引されて話題になっていたメルカリ。オークションもいいのだが、こういう一発ものもおもしろいかなと思って、経験をしてみることにした。
ということで、売るものは使っていない文房具など。どうなることやらと思って初めてみた。

当初、ちょっと小さなものを出品してみたが、誰も見向きもしない(笑)需要がないってことなんだろう。

※エゴサーチしてみたら、「飾り原稿用紙」が出品されていてSOLDになっていた。喜ぶべきか、悲しむべきか。

一個じゃダメだって話をどこかで聞いたので、もう2つ出してみたら、1つ売れた。
で、調子こいて、もうひとつ出してみたら、それも売れた。
で、さらにもうひとつ出してみたが、売れてない。3つが残っている(笑)

まあ、そんなに簡単に売れたりしないのだろう。
オークションと違うのは期限設定しないので、出したら出しっぱなしになるところと、値段はこっちが決めてそれで売れなければしょうがないねという感じになることか。

売れないと、値下げしたくなるわけだが、まあ、そのままでもいいやという放置プレイ。
なんか探してもうひとつぐらい出してみましょうか。

しかし、送料をこちらで持つのが初期設定なのは、このメルカリなどのフリマアプリの特徴なんだろうと思う。

« 自分が売っているものの、市場サイズがわかっているか | トップページ | 値上げは、最も難しい局面に来ているかもしれない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65394970

この記事へのトラックバック一覧です: メルカリで、持っているけど使わないという文房具などを売ってみた。:

« 自分が売っているものの、市場サイズがわかっているか | トップページ | 値上げは、最も難しい局面に来ているかもしれない »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ