« 民法改正、2020年を目処に施行される予定 | トップページ | アンパンマン、首位再獲得だそうです。定番になれるかどうかはシンプルさなのかも。 »

2017/07/16

あらためて考える、中小企業の小回りとスピード

中小企業の共通した強みは何だろうかと考えると、やはりこの「小回りとスピード」に突き当たるような気がします。
一方、弱みはというと、資金力のなさや人材不足などでしょうか。

正直、資金力や人材が不足していることによって、小回りとスピードは失われがちとも言えますが、意思決定の速さだけはそれには依存しないだろうと思います。

ですが、人間はこの意思決定が遅いことがままあります。中小企業がこの意思決定を遅くしていたら、強みを失くしてしまうことになりますから、ここだけでも早くしたいところです。

競合が大手だとしたら、意思決定は遅いでしょう。その先回りをできるのが中小企業ではないでしょうか。

小回りとスピードを維持するためにも、意思決定を早くして、転回速度も上げて、企業経営を進めたいところです。
といいながら、一方では計画性も持ちたいところです(計画は立てたら変えないものではありませんので)。

« 民法改正、2020年を目処に施行される予定 | トップページ | アンパンマン、首位再獲得だそうです。定番になれるかどうかはシンプルさなのかも。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65455766

この記事へのトラックバック一覧です: あらためて考える、中小企業の小回りとスピード:

« 民法改正、2020年を目処に施行される予定 | トップページ | アンパンマン、首位再獲得だそうです。定番になれるかどうかはシンプルさなのかも。 »

最近のトラックバック