« WannaCry、1万5千超えの攻撃があったみたいですね | トップページ | 定額制SIは根付くのか?値下げ合戦になって、運送業界のようにならないのか? »

2017/06/28

ALSOKの靴とタグのセット。とりあえず、出かけたかどうかがわかる

ALSOKが月額250円で見守りタグというのを出したらしい。ICタグかと思ったら、そうじゃない。
どうもブルートゥースの低電力版を使っているらしい。
玄関先などに、その通信機を設置して感知。出かけたかどうかがわかるという仕組みらしい。

月額250円というのはタグの部分だけで、通信機を借りるならそれも月額1400円でレンタルらしい。
とはいえ、遠距離に住んでいる老家族を見守りたいというニーズには合致してそう。ALSOKが駆けつけてくれるサービスもあるらしい。

ただ、これは都会のシステムなんだろうと思う。
田舎や郊外で人口が少ないと成り立たないと思うから。
うちの父親が徘徊するようなことはなさそうだけど、こういうサービスを求めている人はきっといると思う。
こういうところに、IoTが使われるのは良いことのように思う。

« WannaCry、1万5千超えの攻撃があったみたいですね | トップページ | 定額制SIは根付くのか?値下げ合戦になって、運送業界のようにならないのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65392526

この記事へのトラックバック一覧です: ALSOKの靴とタグのセット。とりあえず、出かけたかどうかがわかる:

« WannaCry、1万5千超えの攻撃があったみたいですね | トップページ | 定額制SIは根付くのか?値下げ合戦になって、運送業界のようにならないのか? »

最近のトラックバック