« 縦の営業と横の営業、両方やった方がいい。 | トップページ | 市場浸透は十分にできているのか検討したい »

2017/05/26

若手の力を活用する

新しい製品のアイデアがなかなか出ない。と嘆いていないで、なんだったら、若手に考えさせてみたらどうかと思う。
つい先日、ある企業の若手の方々が考えた--実は一部ベテランが含まれる--アイデアを評価して欲しいという依頼を受けて、訪問してきた。

おもしろいアイデアがたくさんあった。

中には、これは売り方を考えないと全然売れなそうだと思うものもあったが、基本的にみんな一生懸命考えられたものであり、いろいろな創意工夫が入っていた。

経営者側は、その製品候補たちを一喝して「こんなものを作っているから駄目なんだ!」などとは言わない。

本人たちが「ここはちょっと失敗している」と言っているのをニコニコして聞いている。「失敗していると思うなら、改善すればいいんじゃないか。どういう方法があるのかな」などと言っている。素晴らしい。

横っちょで私もいろいろ製品を見せてもらったり、意見を言わせてもらったりしたが、若手の人たちは気持ちよく聞いてくれた。それは、経営者側がしっかりと彼らの話を聞いていたことや事前に当方がどういう人間かを説明してくれていたからではないかと思う。

いずれにしても、良いものができそうだった。うれしいことである。

« 縦の営業と横の営業、両方やった方がいい。 | トップページ | 市場浸透は十分にできているのか検討したい »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65265759

この記事へのトラックバック一覧です: 若手の力を活用する:

« 縦の営業と横の営業、両方やった方がいい。 | トップページ | 市場浸透は十分にできているのか検討したい »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ