« 経営計画を作り、PDCAを回している企業は黒字の率が高い | トップページ | 通販物流の雄、ヤマト運輸、値上げを発表→当社も考え直さなければ »

2017/04/28

月刊スピリッツに文房具関係の連載が始まった「きまじめ姫と文房具王子」

月刊スピリッツに文房具関係の連載が始まったということで、5月号にさかのぼって購入し、読んでみている。
まだ、見ていると言った方が正しい感じではあるが、本当に久しぶりに「読もう」と思って漫画を買っている。
タイトルは、

きまじめ姫と文房具王子

である。

私は漫画には全く詳しくない。実際、大学4年生の時から週刊漫画雑誌も含めて、積極的には読んでいない。病院の待合室でちょっと手に取ったりする程度で、漫画を買うということもほぼなかった。

そういえば、文具少女のののは単行本を買っていたな。

文具関係の友人からこのきまじめ姫と文房具王子を紹介されたので、買ってみた。当方は、できるだけ紹介された本は買うということをしている。だが、漫画はかなり珍しい。絵の感じが気に入ったのかなとは思う。

第1回、第2回は万年筆を取り上げていた。私は万年筆は特別詳しくないので、内容の真偽はわからないのだが、万年筆のような文房具には「念が入りやすい」とは思う。それを取り上げているところは、文房具を作者が好きか、またはそういうのがわかっている人がバックについているのだろうと思う。良い選択だと思う。
※ごく個人的意見です

同じ理由で高級ボールペンやシステム手帳、ペンケースや使い古した備忘録なども念が入りやすいものだと思う。今後、そういったものを取り上げてもらえるのであれば、文具好きとしてはうれしい。

しかし、最初にフエキ糊やヤマト糊の話が出てきたのも文具好きにはあるあるであろう(笑)

そのうち、飾り原稿用紙やHIRATAINDER、スライド手帳やふたふで箋なども取り上げてもらえると嬉しい(大爆発)

« 経営計画を作り、PDCAを回している企業は黒字の率が高い | トップページ | 通販物流の雄、ヤマト運輸、値上げを発表→当社も考え直さなければ »

手帳・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65206729

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊スピリッツに文房具関係の連載が始まった「きまじめ姫と文房具王子」:

« 経営計画を作り、PDCAを回している企業は黒字の率が高い | トップページ | 通販物流の雄、ヤマト運輸、値上げを発表→当社も考え直さなければ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ