« 商品にもキラキラネームの波が来ているの?てか、キャッチコピーと同じなのか | トップページ | 情報処理学会のイベントに参加してきました(ちょっと前ですが) »

2017/04/08

相対的貧困がもたらす、子供たちへの影響とその先の社会

先日、NHKスペシャルで相対的貧困によって子ども達に影響が出ているという番組をやっていました。
拝見しました。
相対的貧困というのは何かという質問を妻と子供に受けましたので、私が知っている範囲で話しました。

番組では、相対的貧困家庭が取り上げられていました。

貧困によって服が買えなかったり、学校行事に参加できなかったりするケースもあるとのことで、深刻な事態になっているケースもあるみたいです。
もちろん、全てがそうではないのだろうとは思いますが、二極化が進んでいるのは間違いないのかもしれません。

私ができることは何か。
少なくとも自分がそうならないように努力することと、税金を払えるものはちゃんと払うことによって行政から支援の手を差し伸べてもらえるようにすること、機会があったら寄付をすることなのかな。

続けられないことはやっても意味がないとは思いながら、やれることはやった方がいいようにも思う。
できるかな。

« 商品にもキラキラネームの波が来ているの?てか、キャッチコピーと同じなのか | トップページ | 情報処理学会のイベントに参加してきました(ちょっと前ですが) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64904439

この記事へのトラックバック一覧です: 相対的貧困がもたらす、子供たちへの影響とその先の社会:

« 商品にもキラキラネームの波が来ているの?てか、キャッチコピーと同じなのか | トップページ | 情報処理学会のイベントに参加してきました(ちょっと前ですが) »

最近のトラックバック