« いろいろなアイデアで人材不足を解消しようとしている大手の話 | トップページ | 私がいた元の会社は、「上司に逆らえない風土」があるそうです。 »

2017/04/14

金型を流用されちゃうなんて、信じられない暴挙だけど、それを逆手に取っちゃうなんて。

というのは、先日の「明和電機」の話。驚きましたね。

簡単な経緯としては、
明和電機さんが製造販売していた魚コードというUSBコード。
形状を完全にパクッてライトニングケーブルとして、空飛ぶ虎で売られていたという話。


しかし、その後の話が痛快と言うか、思いつかない話でしたね。
明和電機さん、そのケーブルを空飛ぶ虎のある支店分を全て買い占めたと。
そしてそのケーブルを再パックして、それも明和電機パッケージで再販するという、、、

これは暴挙なのか笑
それとも。

どうもネット上の情報を見ると、完全に金型を流用されて、同じ金型で作られた様子。
だから、金型代を乗せないから、安くできる。(200円だったそう)。

(この金型代を考えずに「(明和電機)本家、高い」的な発言もあるのは残念)

100円ショップとかでもよくパクリ製品を見ますが、これはパクリというよりは「盗難」だなと思う。

それを逆手に取ったような対応は驚き。
明和電機さんの対応に感服でした。
法的にどうかとかは私には分かりませんけど。

詳細は、
https://togetter.com/li/1095748

« いろいろなアイデアで人材不足を解消しようとしている大手の話 | トップページ | 私がいた元の会社は、「上司に逆らえない風土」があるそうです。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/65089299

この記事へのトラックバック一覧です: 金型を流用されちゃうなんて、信じられない暴挙だけど、それを逆手に取っちゃうなんて。:

« いろいろなアイデアで人材不足を解消しようとしている大手の話 | トップページ | 私がいた元の会社は、「上司に逆らえない風土」があるそうです。 »

最近のトラックバック