« タクシーのちょいのり、皆さんはしましたか? | トップページ | 働きたい人もいるし、そうでない人もいる。これも多様性か。 »

2017/03/27

クラウドファウンディングのCAMPFIREの失敗報酬には意味があるか

CAMPFIREがはじめた、「失敗報酬」。
目標未達だったら、1万円がもらえるというもの(一定の条件がある)。

これをクラウドファウンディングをする人たちのためのモチベーションとすることができるのだろうか。

当方は懐疑的。
クラウドファウンディングを使う人たちにとって、何が重要なのかと考えてみる。

一番は資金調達。
二番はマーケティング的要素。

個人的には特に二番なのではないかとも思う。
というか、それに気づいている人がやるものではないだろうか。

つまり、労力はかかるけど、ユーザーニーズを広く獲得できる可能性があるという部分に興味がある人がやるものではないかと思ったりしている。
結果、失敗したら1万円というのは私なら要らない。
まあ、もらえるならそれはいいかという程度かな。

もっとクラウドファウンディングを使ってもらいたいなら違う方法があるんじゃないかと思うけど、今は思いつかない笑

« タクシーのちょいのり、皆さんはしましたか? | トップページ | 働きたい人もいるし、そうでない人もいる。これも多様性か。 »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64994990

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドファウンディングのCAMPFIREの失敗報酬には意味があるか:

« タクシーのちょいのり、皆さんはしましたか? | トップページ | 働きたい人もいるし、そうでない人もいる。これも多様性か。 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ