« 企業にとってお金は血液だとよく言われますが、それは社会でも同じなんじゃないか | トップページ | リスクは応分に負担しあって、幸せになるのがビジネスだと思っている »

2017/02/08

だいぶ年を取ったか、、ITの深いところがわからなくなってきたか

IT関連はトレンドを追うのがとっても大変。何せ、ドッグイヤーなので。
自分が専門としている要件定義の上流部分は大きく動くことはそうないが、プログラミング技術やアーキテクチャなどはいろいろな技術が絡み合っていて、その基盤技術がわからないと全体がわからないというものもあったりする。

最近は、オンプレミスと呼ばれるものだけでなく、クラウドの技術や仮想化、プログラミングの方もいろいろなフレームワークが出て来たりしているので、おそらく技術者たちもすべてを知っているというのはかなりレアケースだろう。

技術者としてはいったいどこで自分の技術を磨き、どの専門家になっていくかというので、差がついてくるのではないかとリスクもありそうだ。

たとえば、データベース一つとっても、今までのRDBだけでなく、クラウド上にあるデータベースやキーバリューストア、ビッグデータを扱うデータベースなどいろいろあろう。
それらすべてに精通することはかなり難しそうだ。

言語だってそうだ。Javaだけやっていればいいという時期はとっくに過ぎたように思う。
PHPやPerlが幅を利かせていたのはいつまでだろう(今でも十分使えると思うが)。

自分自身もIT関連の専門誌を読むとちょっときついなあという記事も出てきた。
頑張らないと(笑)

« 企業にとってお金は血液だとよく言われますが、それは社会でも同じなんじゃないか | トップページ | リスクは応分に負担しあって、幸せになるのがビジネスだと思っている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64805028

この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ年を取ったか、、ITの深いところがわからなくなってきたか:

« 企業にとってお金は血液だとよく言われますが、それは社会でも同じなんじゃないか | トップページ | リスクは応分に負担しあって、幸せになるのがビジネスだと思っている »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ