« ドロップシッピング、下火?それともうまくやっている? | トップページ | 他力本願では長い時間がかかるか、ずっとダメかのどちらかです »

2017/01/28

訪日外国人はさらに増えるのか?

国土交通省の発表だと、2016年の訪日外国人は2403万人だそうです。
2020年には4千万人、30年には6千万人を目指しているそうです。

2020年は東京オリンピック。4千万人は可能性あるのかもしれませんが、30年の6千万人はどうでしょうか。

私はこの手の観光系の専門性はありませんから、この訪日外国人の目標が妥当なのかどうかはわかりません。
ただ、一般論として2020年までは訪日外国人は増えるのだろうというのは共通の理解かなと思います。

ただ、経営者としては、この訪日外国人が増えていくことを前提にして事業を計画してはいけないような気がしています。必ず増えるとはいい難いでしょうから。バブルのときの土地の神話を思い出せば、確実なことはないということがわかります。
バブル世代でない人はその経験がないですかね。

今後、当面は訪日外国人は増えるでしょうが、これはあくまでもマクロ。
中小企業は自分の周りにそういうものの影響があるのかどうかを良く見極めたうえで、今後、2020年後を考えた方がいいのかもしれません。

« ドロップシッピング、下火?それともうまくやっている? | トップページ | 他力本願では長い時間がかかるか、ずっとダメかのどちらかです »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64757780

この記事へのトラックバック一覧です: 訪日外国人はさらに増えるのか?:

« ドロップシッピング、下火?それともうまくやっている? | トップページ | 他力本願では長い時間がかかるか、ずっとダメかのどちらかです »

最近のトラックバック