« ガールズロックバンドがなんかよいぞ | トップページ | ストーカー行為を幅広くとらえる法律改正が行われた »

2017/01/31

コジマ×ビックカメラの地域密着サービス

コジマが昨年から西東京市で販売員が配達するというサービスを始めているそうである。
近く板橋区でも開始するらしい。

いわゆる家電量販店は、顧客が店に来て、買い、持って帰るか、翌日以降などでの物流業者による有料配送が普通であろう。
そこを変えて、地元密着性をアピールしようとする試みであろう。

地元密着の電気店といえば、日立や東芝、パナソニックなどが過去展開していたチェーン店であるが、だいぶ姿を消している。
私の家の近くには、かろうじてナショナルブランドのチェーン店が残っているが、これも近く取り壊されそうだ(区画整理地域に入っている)。
場所を移転して続けるのかどうかがわからないが、ここもなくなるかもしれない。

電球一個でも交換に行くよとか、簡単な工事ならお任せ!とかいう地元密着の電気店がなくなると結構困る人がいるだろうと思う。
さすがの家電量販店もそこまでは進出してこないだろうから、地元密着の電気店にはまだまだニーズがあるのではないだろうか。
ましてや、高齢化社会の中では家電量販店まで足を運べない高齢者もいるだろうし、電話一本ですぐとは言わないまでも、来てくれる電気屋さんはとてもありがたいはずだ。

問題は、そういう商売が今後も成り立つのかということである。町の電気屋さんの商売を成り立たせる方法が、新しいビジネスモデルができることを期待したい(町の電気屋さんが集まったようなモデルはすでにあるらしい)。

« ガールズロックバンドがなんかよいぞ | トップページ | ストーカー行為を幅広くとらえる法律改正が行われた »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64772182

この記事へのトラックバック一覧です: コジマ×ビックカメラの地域密着サービス:

« ガールズロックバンドがなんかよいぞ | トップページ | ストーカー行為を幅広くとらえる法律改正が行われた »

最近のトラックバック