« 年賀状に関するアンケート結果(パイロットさん) | トップページ | 返報性の原則は交渉時にも有効なのか »

2017/01/24

若者の車離れ、言われて久しいけど。。。

先日、日経MJの記事で若者の車離れについて読んだ。
車離れと言われて久しいが、理由は単に「興味がない」ということでもないらしい。

実際、興味を持っている人もいるようだが、経済的な問題なども絡んでいるようだ。

確かに、車を持っているというのは経済的に負担がある。
駐車場代もそうだし、車検だってある。まじめにやれば、半年に一回くらいの点検もやるだろうし、オイル交換や保険だって必要だ。

今は、リース、残価設定ローン、カーシェア、レンタカーなどさまざまな形で車を使える。所有の時代ではないのか。

情報システムも、作る→買う→使うに流れてきているが、車も同じなのかもしれない。

持たざる経営などという言葉もあるが、所有しないことによるメリットを得るという方向もあるのかもしれない。
車メーカーとしては台数が減りそうだから、厳しいことになるわけだが、そういう状況下でメーカーとしてどうしたらいいのかは考えたいところ。

« 年賀状に関するアンケート結果(パイロットさん) | トップページ | 返報性の原則は交渉時にも有効なのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64743010

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の車離れ、言われて久しいけど。。。:

« 年賀状に関するアンケート結果(パイロットさん) | トップページ | 返報性の原則は交渉時にも有効なのか »

最近のトラックバック