« 改善、改心が伴わない謝罪や反省に意味はあるのか | トップページ | 訪日外国人はさらに増えるのか? »

2017/01/27

ドロップシッピング、下火?それともうまくやっている?

ドロップシッピング、数年、いや10年くらい前にずいぶんと流行ったように思う。
アフィリエイトと同様、リスクの少ない小銭稼ぎ--実際には大きく稼いでいる人もいそう--としてたくさんの人がやっていたのではないだろうか。
今はどうだろうか。

市場規模をちょっと検索してみたが、ドロップシッピング単独のものは発見できなかった(調べ方が悪いといえばその通り笑)。
アフィリエイトなどを含むと、3500億円とかいう数字が出てきたが、まあ、マクロな数字である。

たとえば、中小企業がドロップシッピングをサービスするネットでの「仲介卸」のようなところに登録したら、いったい、どのくらい収益が上がるのだろうか。
正直、少々試してみたい気はする。

検索エンジンでドロップシッピングで検索すると、広告が出てきます。

商材王.com : どうもインテリア専門らしい
通販素材.com : ここもインテリアが強そう
もしもドロップシッピング : 商材は幅広そう

他にもありそうですが、まあ、こんなところでしょうか。
当社がやるとしたら、もしもドロップシッピングでしょう。
文具のカテゴリーがありましたので。
試しに資料請求でもしてみる?

« 改善、改心が伴わない謝罪や反省に意味はあるのか | トップページ | 訪日外国人はさらに増えるのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64757670

この記事へのトラックバック一覧です: ドロップシッピング、下火?それともうまくやっている?:

« 改善、改心が伴わない謝罪や反省に意味はあるのか | トップページ | 訪日外国人はさらに増えるのか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ