« ADSLも、問題だな | トップページ | イオンモールで学習する学生たち »

2016/12/21

沖電気(沖データ)のショールームに行ってみた

LBPといえば、大手だとやはり、CanonやXEROX、EPSON、RICOHなどがあるが、OKIも忘れられないメーカーの一つかなと思う。
ただ、量販店では本当に機種が限られたものしか並んでいないので、実機に出会えない。
そこで、沖のホームページを見たら、ショールームがあるということなので、いってみることにした。

予約制ということだったので、あらかじめ電話を入れてみると、とても丁寧な対応をしてくれて、印象アップ!
こちら、個人でやっている零細企業なんですけど、、、という質問にも「全く問題ない」とのお答え。ありがたい。

電話の窓口担当の方が、一生懸命、営業担当者を担当につけてくれるとおっしゃるので、かえって申し訳ないくらいでした。
が、それが沖さんのショールームのルールのようです。
営業担当者がきちんとアサインできると、その旨を電話でお知らせしてくれたりして、本当にありがたかったです。

さて、予約は結局、電話したのが金曜日の午後だったこともあって、翌週の火曜日ということになりました。

前の予定が少し前倒しで終わったので、早めにショールームに到着してしまいました。
が、受付の方は嫌な顔一つせず、コーヒーを出して歓待してくれました。
待つこと数分、営業担当の方が出ていらっしゃいました。

50過ぎの男性でしたが、物静かに対応してくださいました。
こちらの要望もきちんと伝わっており、「ご要望に合うのはこの機種と、この機種です。テスト印刷してみますか?」とのこと。

あらかじめ、テストしたい用紙とデータを用意してくださいと言われていたので、それを使ってテスト。
失敗したりしながら、20分ほど滞在しました。
その間、営業担当の方は「こちらのLBPの方が熱を発しない」とか、「LBPの特性として、こういうことはある」とか、「紙に穴が開いているケースだとセンサーが誤動作する可能性がある」とか、注意点をいろいろ教えてくれました。

最終的に私がやりたいことでは、沖データさんが作っておられるLBP一択になっていたのですが、その一択がテストプリントによってゼロ択になってしまいました。

しかし、沖データさんのプリンタには非常に良い印象を持ちました。
今持っているLBPが壊れたら、迷わず沖データさんを購入しようと意思決定しました。

« ADSLも、問題だな | トップページ | イオンモールで学習する学生たち »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64592978

この記事へのトラックバック一覧です: 沖電気(沖データ)のショールームに行ってみた:

« ADSLも、問題だな | トップページ | イオンモールで学習する学生たち »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ