« フリーマーケットもスマホへ移行 | トップページ | サブスクリプションモデルはどんな業態でもいけるのか »

2016/12/14

トイレとIoT

会社のトイレがいま空いているかどうかがわかるIoT技術を使ったツールを作っているらしい。
というか、それは技術的には簡単そうだ。
が、それ、意味あるのかなぁ。

正直、トイレが空いているかどうかなんて別に気にする必要ないと思うんだが。。。
トイレに行っていっぱいなら仕方ない。我慢するか、他の階に行くかではないのだろうか。
一体何をしたいんだ(笑)

トイレの個室に隠れて、スマホでニュースを見たり、ゲームをやったりする人がいるから、こういうことになる(笑)
トイレの個室はスマホが使えないように電波障害が起こるようにしてはどうかと思ったりしてしまう。
緊急時は緊急ボタンを用意しておけば済むこと。

トイレのセンサーで、誰が座っているかを検知して、トイレに座っている時間が長い人ランキングとかを作るのも手ではないだろうか(笑)

対処療法ではなく、根絶する方法も考えたいけどなぁ。

« フリーマーケットもスマホへ移行 | トップページ | サブスクリプションモデルはどんな業態でもいけるのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64562738

この記事へのトラックバック一覧です: トイレとIoT:

« フリーマーケットもスマホへ移行 | トップページ | サブスクリプションモデルはどんな業態でもいけるのか »

最近のトラックバック