« ギャップがあると、プラスに働く場合があり、ないとマイナスになることがある | トップページ | 情報操作というか、見せ方の問題じゃないか »

2016/11/25

年間計画をそろそろ立てる時期に近づいてきている

今年も残りあと1ヶ月強。
そろそろ来年の年間計画を立てる時期に近づいてきている。
今年の計画と実績を振り返りながら、来年はどうしたいかを考える時期である。
皆さんはそういう時期を持っておられるだろうか。

私には計画を立てなければならない理由がある。
そういうタイミングを作ってもらっているのである。
ありがたいことである。

そして、今年もそろそろつくらなければならない。

今年は、計画として立てた売上目標をしっかりと達成できそうである。
ただし、その原因は自力ではないところが問題である。
他力だけではダメである。

来年は他力を借りなくても自力でいける、または自力で仕掛けた他力でいけるようにしたい。
そのための作戦を考えねばならない。
こういう考える時間が大事なんだろうと思う。
普段は考えないで走っているから。

« ギャップがあると、プラスに働く場合があり、ないとマイナスになることがある | トップページ | 情報操作というか、見せ方の問題じゃないか »

中小企業経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7323/64474101

この記事へのトラックバック一覧です: 年間計画をそろそろ立てる時期に近づいてきている:

« ギャップがあると、プラスに働く場合があり、ないとマイナスになることがある | トップページ | 情報操作というか、見せ方の問題じゃないか »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ